allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
リドリー・スコット監督「プロメテウス」続編「エイリアン:コヴェナント」、最新予告編
2017/03/01
 リドリー・スコット監督による「プロメテウス」の続編「エイリアン:コヴェナント」の最新予告編が公開された。出演はマイケル・ファスベンダーキャサリン・ウォーターストンビリー・クラダップダニー・マクブライド

「エイリアン:コヴェナント」予告編

ポン・ジュノ監督アドベンチャー「Okja」、のティーザー・トレーラー
2017/03/01
 「グエムル −漢江の怪物−」「スノーピアサー」のポン・ジュノ監督が、再びティルダ・スウィントンとタッグを組んで贈るアクション・アドベンチャー「Okja」のティーザー・トレーラーが公開された。共演にアン・ソヒョンジェイク・ジレンホールポール・ダノリリー・コリンズスティーヴン・ユァン

「Okja」予告編

トム・ヒドルストン主演「キングコング:髑髏島の巨神」、最新予告編
2017/02/28
 すでに続編ではゴジラとの対決も計画されている“キングコング”リブート作「キングコング:髑髏島の巨神」の最新予告編が公開された。主演はトム・ヒドルストン、共演にブリー・ラーソンサミュエル・L・ジャクソンジョン・グッドマンジョン・C・ライリージン・ティエン。監督はジョーダン・ヴォート=ロバーツ

「キングコング:髑髏島の巨神」予告編

デヴィッド・エアー監督サスペンス「Bright」、ティーザー・トレーラー
2017/02/28
 「エンド・オブ・ウォッチ」「スーサイド・スクワッド」のデヴィッド・エアー監督が「クロニクル」の脚本家マックス・ランディスとのタッグで贈るダーク・ファンタジー・クライム・サスペンス「Bright」のティーザー・トレーラーが公開された。主演はウィル・スミス、共演にジョエル・エドガートンノオミ・ラパスエドガー・ラミレス

「Bright」予告編

ピクサー大ヒット・アニメ・シリーズ第3弾「カーズ3」、最新予告編
2017/02/27
 ディズニー・ピクサーの大ヒット・アニメ「カーズ」シリーズの第3弾「Cars 3」の最新予告編が公開された。監督はこれが監督デビューの Brian Fee 。

「Cars 3」予告編

「ワイルド・スピード」最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」、最新予告編
2017/02/27
 「ワイルド・スピード」シリーズ第8弾「ワイルド・スピード ICE BREAK」の最新予告編が公開された。出演はヴィン・ディーゼルドウェイン・ジョンソンジェイソン・ステイサムカート・ラッセルら続投組のほか、新たにシャーリーズ・セロンヘレン・ミレン。監督は「ミニミニ大作戦」「ストレイト・アウタ・コンプトン」のF・ゲイリー・グレイ

「ワイルド・スピード ICE BREAK」予告編

ロッド・ブラックハースト監督ゾンビ・ホラー「Here Alone」、予告編
2017/02/27
 話題のドキュメンタリー「アマンダ・ノックス」を手がけたロッド・ブラックハースト監督のサバイバル・ゾンビ・ホラー「Here Alone」の予告編が公開された。主演はルーシー・ウォルターズ

「Here Alone」予告編

シンシア・ニクソン主演伝記ドラマ「A Quiet Passion」、予告編
2017/02/27
 「SEX AND THE CITY」のシンシア・ニクソンが19世紀に活躍した女流詩人エミリー・ディキンソンを演じる伝記ドラマ「A Quiet Passion」の予告編が公開された。共演はジェニファー・イーリーキース・キャラダイン。監督はテレンス・デイヴィス

「A Quiet Passion」予告編

アカデミー賞、結果発表
2017/02/27
 26日、アカデミー賞の授賞式が開催され、作品賞には「ムーンライト」が輝いた。史上最多タイの14ノミネートだった「ラ・ラ・ランド」は惜しくも作品賞を逃したものの、主演女優賞、監督賞はじめ最多6部門を受賞した。受賞結果は以下の通り。(★=受賞)

【作品賞】
★「ムーンライト
 「メッセージ
 「Fences」
 「ハクソー・リッジ
 「Hidden Figures」
 「最後の追跡
 「ラ・ラ・ランド
 「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
 「マンチェスター・バイ・ザ・シー

【主演男優賞】
ケイシー・アフレック  「マンチェスター・バイ・ザ・シー
 アンドリュー・ガーフィールド  「ハクソー・リッジ
 ライアン・ゴズリング  「ラ・ラ・ランド
 ヴィゴ・モーテンセン  「はじまりへの旅
 デンゼル・ワシントン  「Fences」

【主演女優賞】
エマ・ストーン  「ラ・ラ・ランド
 イザベル・ユペール  「エル(原題)
 ルース・ネッガ  「ラビング 愛という名前のふたり
 ナタリー・ポートマン  「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
 メリル・ストリープ  「マダム・フローレンス! 夢見るふたり

【助演男優賞】
マハーシャラ・アリ  「ムーンライト
 ジェフ・ブリッジス  「最後の追跡
 デヴ・パテル  「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
 ルーカス・ヘッジズ  「マンチェスター・バイ・ザ・シー
 マイケル・シャノン  「ノクターナル・アニマルズ(原題)

【助演女優賞】
ヴィオラ・デイヴィス  「Fences」
 ナオミ・ハリス  「ムーンライト
 ニコール・キッドマン  「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
 オクタヴィア・スペンサー  「Hidden Figures」
 ミシェル・ウィリアムズ  「マンチェスター・バイ・ザ・シー

【監督賞】
デイミアン・チャゼル  「ラ・ラ・ランド
 メル・ギブソン  「ハクソー・リッジ
 バリー・ジェンキンズ  「ムーンライト
 ケネス・ロナーガン  「マンチェスター・バイ・ザ・シー
 ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「メッセージ

【脚本賞】
★「マンチェスター・バイ・ザ・シー
 「最後の追跡
 「ラ・ラ・ランド
 「ロブスター
 「20センチュリー・ウーマン

【脚色賞】
★「ムーンライト
 「メッセージ
 「Fences」
 「Hidden Figures」
 「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜

【撮影賞】
★「ラ・ラ・ランド
 「メッセージ
 「ムーンライト
 「沈黙 −サイレンス−
 「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜

【編集賞】
★「ハクソー・リッジ
 「メッセージ
 「ラ・ラ・ランド
 「ムーンライト
 「最後の追跡

【視覚効果賞】
★「ジャングル・ブック
 「バーニング・オーシャン
 「ドクター・ストレンジ
 「クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)
 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

【美術賞】
★「ラ・ラ・ランド
 「メッセージ
 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
 「ヘイル、シーザー!
 「パッセンジャー

【衣装デザイン賞】
★「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
 「マリアンヌ
 「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
 「ラ・ラ・ランド
 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり

【メイク&ヘアスタイリング賞】
★「スーサイド・スクワッド
 「幸せなひとりぼっち
 「スター・トレック BEYOND

【録音賞】
★「ハクソー・リッジ
 「メッセージ
 「ラ・ラ・ランド
 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
 「13時間 ベンガジの秘密の兵士

【音響編集賞】
★「メッセージ
 「バーニング・オーシャン
 「ハクソー・リッジ
 「ラ・ラ・ランド
 「ハドソン川の奇跡

【音楽賞】
★「ラ・ラ・ランド
 「ムーンライト
 「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
 「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
 「パッセンジャー

【歌曲賞】
★"City of Stars"   「ラ・ラ・ランド
 "Audition (The Fools Who Dream)"   「ラ・ラ・ランド
 "How Far I'll Go"  「モアナと伝説の海
 "Can't Stop the Feeling"  「Trolls」
 "The Empty Chair"  「Jim: The James Foley Story」

【長編ドキュメンタリー賞】
★「O.J.: Made in America」
 「海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜
 「I Am Not Your Negro」
 「ぼくと魔法の言葉たち
 「13th -憲法修正第13条-

【短編ドキュメンタリー賞】
★「ホワイト・ヘルメット −シリアの民間防衛隊−
 「最期の祈り
 「Watani: My Homeland」
 「4.1 Miles」
 「Joe's Violin」

【長編アニメ賞】
★「ズートピア
 「クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)
 「モアナと伝説の海
 「My Life as a Zucchini」
 「レッドタートル ある島の物語

【短編アニメ賞】
★「ひな鳥の冒険
 「Blind Vaysha」
 「Borrowed Time」
 「Pear Cider and Cigarettes」
 「Pearl」

【短編実写賞】
★「Sing」
 「Ennemis intérieurs」
 「La femme et le TGV」
 「Timecode」
 「Silent Nights 」

【外国語映画賞】
★「セールスマン
 「ヒトラーの忘れもの
 「Tanna」
 「幸せなひとりぼっち
 「ありがとう、トニ・エルドマン

■過去の受賞結果 → アカデミー賞

全米興行成績、人気コメディアンのジョーダン・ピール初監督ホラーが大ヒット・スタート
2017/02/27
 週末の全米映画興行成績は、「キアヌ」のジョーダン・ピールが本格スリラーで監督デビューを飾った「Get Out」が、いきなり製作費の6倍を超える興収3052万ドル(約34億円)を叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。主人公の黒人青年が、初めて訪問した白人ガールフレンドの実家で体験する戦慄の恐怖を描く。主演はダニエル・カルーヤ、共演にアリソン・ウィリアムズブラッドリー・ウィットフォードキャサリン・キーナー。これまではコメディ・セントラルの冠番組でお茶の間の人気者だったジョーダン・ピールだが、昨年主演したコメディ「キアヌ」のスマッシュ・ヒットに続き、初監督したホラーがまさかの大ヒット・デビューとなり、おまけに批評家のレビューでも軒並み高評価と、もはや映画界にとっても最も重要な才能のひとつになってきた。2週連続首位の「レゴバットマン ザ・ムービー」は2位に後退。3位は、ワンランクアップで「ジョン・ウィック:チャプター2」が続いた。残る2つの新作ニコラス・ホルト主演クライム・アクション「アウトバーン」と中国・アメリカ合作アニメ「Rock Dog」は、ともに良いところなく圏外スタートとなってしまった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Get Out」 30.5M (30.5M)
2. レゴバットマン ザ・ムービー 19.0M (133.0M)
3. ジョン・ウィック:チャプター2 9.0M (74.4M)
4. グレートウォール 8.7M (34.4M)
5. フィフティ・シェイズ・ダーカー 7.7M (103.6M)
6. 「Fist Fight」 6.3M (23.2M)
7. 「Hidden Figures」 5.8M (152.8M)
8. ラ・ラ・ランド 4.6M (140.8M)
9. スプリット 4.1M (130.8M)
10. LION/ライオン 〜25年目のただいま〜 3.8M (42.8M)

 今週は、ヒュー・ジャックマン主演の「ウルヴァリン」シリーズ最終章となる「ローガン」がいよいよ登場。その他、日本のすみれも参加したサム・ワーシントン主演スピリチュアル・ドラマ「The Shack」、ゾーイ・ドゥイッチ主演SF青春ドラマ「Before I Fall」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book フィフティ・シェイズ・ダーカー (上) (ハヤカワ文庫NV)
 ・Book 神の小屋



前へ1234567891011  次へ

 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION