allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ファインディング・ドリー」が「インデペンデンス・デイ」続編を寄せ付けずV2達成
2016/06/27
 週末の全米映画興行成績は、ディズニー・ピクサー最新アニメ「ファインディング・ドリー」が、2週目も興収7323万ドル(約75億円)の好成績でV2を達成した。累計は2億8655万ドルとなり、早くも3億ドルが目前に。2位には1996年の大ヒットSF「インデペンデンス・デイ」の続編「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」が初登場ランクイン。20年ぶりに地球侵略にやって来たエイリアンと迎え撃つ人類との壮絶な攻防を描く。監督は引き続きローランド・エメリッヒ。3位にはワンランクダウンでドウェイン・ジョンソンケヴィン・ハートと共演コメディ「Central Intelligence」が続いた。「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」のジャウマ・コレット=セラ監督が、「アデライン、100年目の恋」のブレイク・ライヴリーを主演に迎えて贈るサメ映画「ロスト・バケーション」と、南北戦争時代の実話をゲイリー・ロス監督&マシュー・マコノヒー主演で映画化した「Free State of Jones」はそれぞれ4位と5位に初登場となった。もう1本の新作、「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督&エル・ファニング主演サスペンス・スリラー「The Neon Demon」は、限定公開にもかかわらずアベレージが全く伸びず、確実と思われたトップテン入りを逃す厳しい船出となってしまった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ファインディング・ドリー 73.2M (286.5M)
2. インデペンデンス・デイ:リサージェンス 41.6M (41.6M)
3. 「Central Intelligence」 18.3M (69.3M)
4. ロスト・バケーション 16.7M (16.7M)
5. 「Free State of Jones」 7.7M (7.7M)
6. 死霊館 エンフィールド事件 7.7M (86.9M)
7. グランド・イリュージョン 見破られたトリック 5.6M (52.0M)
8. X−MEN:アポカリプス 2.4M (151.1M)
9. ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ> 2.4M (77.1M)
10. アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 2.1M (74.5M)

 今週は、スティーヴン・スピルバーグ監督がロアルド・ダールの『オ・ヤサシ巨人BFG』を映画化したファミリー・ファンタジー「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」と「ハリー・ポッター」シリーズのデヴィッド・イェーツが監督を務めるワーナー版ターザン映画「ターザン:REBORN」が登場。さらにSFスリラー「パージ」シリーズ第3弾「The Purge: Election Year」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book オ・ヤサシ巨人BFG (ロアルド・ダールコレクション 11) [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION