allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「スーサイド・スクワッド」がV2
2016/08/15
 週末の全米映画興行成績は、DCコミックス原作アクション超大作「スーサイド・スクワッド」が、興収4377万ドル(約44億円)でV2を達成した。累計は早くも2億ドルを超えた。「スモーキング・ハイ」「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」のセス・ローゲンエヴァン・ゴールドバーグのコンビが贈るR指定アニメ「Sausage Party」は、驚きの大ヒット・スタートで2位に初登場ランクイン。念願叶ってスーパーマーケットの棚から外の世界に連れ出してもらえたと喜んだのも束の間、キッチンでついに自分たちを待ち受ける恐るべき運命を悟ったソーセージたちが繰り広げる生き残りを懸けた冒険の行方を、過激な下ネタ満載に描く。声優陣にもセス・ローゲン、クリステン・ウィグジェームズ・フランコジョナ・ヒルダニー・マクブライドポール・ラッドエドワード・ノートンサルマ・ハエックらお馴染みのメンバーを中心に豪華な顔ぶれが参加。監督はグレッグ・ティアナンコンラッド・ヴァーノン。3位も初登場で77年のディズニー映画「ピートとドラゴン」を3Dでリメイクしたファミリー・アドベンチャー「Pete's Dragon」がランクイン。野生児ピートとドラゴンの友情と大冒険を描く。批評家のレビューは軒並み高評価となっているが、興行のほうは鈍い出足となってしまった。主人公の少年ピートにオークス・フェグリー、共演にブライス・ダラス・ハワードロバート・レッドフォード。監督は「セインツ −約束の果て−」のデヴィッド・ロウリー。中規模公開のメリル・ストリープ主演音楽伝記ドラマ「Florence Foster Jenkins」は8位に初登場ランクイン。「偉大なるマルグリット」のモデルともなった“音痴の歌姫”フローレンス・フォスター・ジェンキンスの驚きと感動の人生を描く。共演はヒュー・グラントレベッカ・ファーガソン。監督は「クィーン」「あなたを抱きしめる日まで」のスティーヴン・フリアーズ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. スーサイド・スクワッド 43.7M (222.8M)
2. 「Sausage Party」 33.6M (33.6M)
3. 「Pete's Dragon」 21.5M (21.5M)
4. ジェイソン・ボーン 13.6M (126.7M)
5. 「Bad Moms」 11.4M (71.4M)
6. ペット 8.8M (335.9M)
7. スター・トレック BEYOND 6.8M (139.6M)
8. 「Florence Foster Jenkins」 6.5M (6.5M)
9. 「Nine Lives」 3.5M (13.5M)
10. ライト/オフ 3.2M (61.1M)

 今週は、不朽の名作「ベン・ハー」を「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督でリメイクした「ベン・ハー」が登場。その他、「コララインとボタンの魔女 3D」のライカ・エンタテインメントが日本をモチーフに描く最新ストップモーション・アニメ「Kubo and the Two Strings」、ジョナ・ヒルマイルズ・テラー共演実話コメディ「War Dogs」なども公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION