allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、タイラー・ペリー監督・主演コメディ最新作「Boo! A Madea Halloween」が初登場1位
2016/10/24
 週末の全米映画興行成績は、タイラー・ペリーが監督・脚本・製作・主演を務める人気コメディ・シリーズ最新作「Boo! A Madea Halloween」が、前作を大きく上回る興収2760万ドル(約29億円)を叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。今度はハロウィンの夜を舞台に、マディアおばさんが繰り広げる大騒動を、ホラー映画のパロディ満載に描く。リー・チャイルドのベストセラー・シリーズをトム・クルーズ主演で映画化した大ヒット・アクション「アウトロー」の続編「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」は2位に初登場ランクイン。惜しくも首位デビューとはならなかったが、こちらも前作のオープニングを大きく上回る好スタートを切ることに成功した。原作シリーズの18作目『ネバー・ゴー・バック』を基に、スパイ容疑で逮捕されたかつての同僚ターナー少佐の潔白を証明すべく、巨大な陰謀に立ち向かうジャック・リーチャーの活躍を描く。共演はコビー・スマルダーズ。監督は「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック。3位も初登場で、2014年のスマッシュ・ヒット・ホラー「呪い襲い殺す」の続編「Ouija: Origin of Evil」が続いた。前作で引き起こされた“ウィジャ・ボード”をめぐる呪いの原点を描き出す。出演はエリザベス・リーサーアナリース・バッソヘンリー・トーマス。監督は「オキュラス/怨霊鏡」のマイク・フラナガン。オープニング成績こそ前作には及ばなかったものの、レビューのほうはなかなか好調で、最終成績での逆転も十分に期待できそう。前週首位のベン・アフレック主演サスペンス・アクション「ザ・コンサルタント」は4位に後退となった。そしてもう1本の新作、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」「宇宙人ポール」のグレッグ・モットーラ監督最新コメディ「Keeping Up with the Joneses」は初登場7位と大きく出遅れてしまった。出演はジョン・ハムザック・ガリフィナーキスガル・ガドットアイラ・フィッシャー。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Boo! A Madea Halloween」 27.6M (27.6M)
2. ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 23.0M (23.0M)
3. 「Ouija: Origin of Evil」 14.0M (14.0M)
4. ザ・コンサルタント 14.0M (47.9M)
5. ガール・オン・ザ・トレイン 7.2M (58.9M)
6. ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 6.0M (74.4M)
7. 「Keeping Up with the Joneses」 5.6M (5.6M)
8. 「Kevin Hart: What Now?」 4.1M (18.9M)
9. コウノトリ大作戦! 4.0M (64.7M)
10. 「Deepwater Horizon」 3.6M (55.2M)

 今週は、ダン・ブラウン原作、トム・ハンクス主演“ロバート・ラングドン”シリーズ第3弾「インフェルノ」がいよいよ登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ネバー・ゴー・バック(上) (講談社文庫)
 ・Book ネバー・ゴー・バック(下) (講談社文庫)
 ・Book ガール・オン・ザ・トレイン(上) (講談社文庫)
 ・Book ハヤブサが守る家 (海外文学セレクション)
 ・Book インフェルノ(上) (角川文庫)
 ・Book インフェルノ(中) (角川文庫)
 ・Book インフェルノ(下) (角川文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION