allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ディズニー・アニメ「モアナと伝説の海」が新作コメディとの接戦を制してV3
2016/12/12
 週末の全米映画興行成績は、ディズニー最新アニメ「モアナと伝説の海」が興収1884万ドル(約21億円)でV3を達成した。2位には、R指定クリスマス・コメディ「Office Christmas Party」が初登場ランクイン。オフィスを舞台に繰り広げられる社員たちによるハチャメチャなクリスマス・パーティを描く。出演はジェイソン・ベイトマンオリヴィア・マンT・J・ミラーケイト・マッキノンジェニファー・アニストン。監督は「俺たちフィギュアスケーター」「アラフォー女子のベイビー・プラン」のジョシュ・ゴードンウィル・スペック。3位はワンランクダウンで「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が続いた。「シングルマン」のトム・フォード監督がエイミー・アダムスジェイク・ジレンホールを主演に迎えて贈るスタイリッシュ・スリラー「Nocturnal Animals」は拡大公開で圏外から7位にジャンプアップ。8位も前週の11位からついにトップテン入りとなったケイシー・アフレック主演ドラマ「Manchester by the Sea」。こちらはわずか400館弱の公開館数ながら、賞レースでの快進撃が追い風となって高アベレージを叩き出してのランク入りで、さらにスクリーン数が増える次週以降の上位進出に期待が高まる。共演はカイル・チャンドラーミシェル・ウィリアムズ。監督はケネス・ロナーガン。しかしこの週末、 Box Office でもっとも注目を集めたのは圏外デビューの1本だった。それはオスカー・レースでも大本命の呼び声高いミュージカル・ラブストーリー「ラ・ラ・ランド」で、1館アベレージが1位の興収の10分の1近くにもなる驚異的な動員数で、たった5館の公開館数で15位にランキングしてしまった。これからのオスカー・レース本番に向けてチャート・アクションからも目が離せなくなってきた。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. モアナと伝説の海 18.8M (145.0M)
2. 「Office Christmas Party」 17.5M (17.5M)
3. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 10.7M (199.3M)
4. メッセージ 5.6M (81.4M)
5. ドクター・ストレンジ 4.6M (222.3M)
6. マリアンヌ 4.0M (35.6M)
7. 「Nocturnal Animals」 3.1M (6.2M)
8. 「Manchester by the Sea」 3.1M (8.3M)
9. 「Trolls」 3.1M (145.4M)
10. 「Hacksaw Ridge」 2.3M (60.8M)

 今週は、「スター・ウォーズ」のスピンオフ・アンソロジー・シリーズ第1弾「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」がいよいよ登場。その他、ウィル・スミス主演ドラマ「Collateral Beauty 」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION