allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、快進撃続く「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」がV2
2016/12/27
 週末の全米映画興行成績は、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が2週目も興収6437万ドル(約76億円)の好成績で首位をキープした。祝日だった月曜日も含めると週末4日間で9608万ドルを稼ぎ出し、累計は早くも3億ドルを超えた。「怪盗グルーの月泥棒 3D」「ミニオンズ」のイルミネーション・エンタテインメントが贈る長編アニメ「SING/シング」は2位に初登場ランクイン。マシュー・マコノヒーリース・ウィザースプーンセス・マクファーレンスカーレット・ヨハンソンジョン・C・ライリートリー・ケリータロン・エジャトンら豪華俳優陣が声を担当する個性豊かな動物たちが、地元の劇場で行われる歌のオーディションにそれぞれの決意を胸に挑む姿を描く。監督は「銀河ヒッチハイク・ガイド」「リトル・ランボーズ」のガース・ジェニングス。3位にはジェニファー・ローレンスクリス・プラット共演SFドラマ「パッセンジャー」が初登場ランクイン。5,000人を乗せて新たな惑星を目指して航行中の豪華宇宙船を舞台に、冬眠ポッドのトラブルで90年も早く目覚めてしまった男女2人を待ち受ける運命を描く。監督は「ヘッドハンター」「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」のモルテン・ティルドゥム。続く4位に初登場となったのはジェームズ・フランコブライアン・クランストン共演R指定コメディ「Why Him?」。愛する娘の彼氏が下品で礼儀知らずなIT長者と知った超真面目な父親の戸惑いと混乱を描く。共演はゾーイ・ドゥイッチ。監督は「ポリーmy love」「40男のバージンロード」のジョン・ハンバーグ。世界的大ヒット・ゲームを「マクベス」のジャスティン・カーゼル監督、マイケル・ファスベンダーマリオン・コティヤール共演で映画化したアクション大作「アサシン クリード」はまさかの5位デビューと、スタートで大きくつまづいてしまった。オスカーレースの演技部門で有力候補の一角に挙げられているデンゼル・ワシントン監督・主演ドラマ「Fences」は、全国公開されて圏外から7位にジャンプアップ。2010年にデンゼル・ワシントンヴァイオラ・デイヴィスの共演でブロードウェイで再演されたオーガスト・ウィルソンのピュリツァー賞&トニー賞受賞舞台を、同じ2人の顔合わせで映画化。1950年代を舞台に、ゴミ収集員として働く男と家族との葛藤の人間ドラマを描く。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 64.3M (286.3M)
2. SING/シング 35.2M (55.9M)
3. パッセンジャー 14.8M (22.1M)
4. 「Why Him?」 11.0M (11.0M)
5. アサシン クリード 10.2M (17.7M)
6. モアナと伝説の海 7.4M (180.4M)
7. 「Fences」 6.6M (6.8M)
8. ラ・ラ・ランド 5.7M (13.6M)
9. 「Office Christmas Party」 5.1M (42.1M)
10. 素晴らしきかな、人生 4.2M (15.2M)

 今週は、ケイト・ベッキンセイル主演「アンダーワールド」シリーズ第5弾「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」と、拡大公開されるJ・A・バヨナ監督ダーク・ファンタジー「A Monster Calls」が登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book フェンス
 ・Book 怪物はささやく [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION