allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「レゴバットマン ザ・ムービー」が大ヒット・スタート
2017/02/13
 週末の全米映画興行成績は、「LEGO(R)ムービー」に続くレゴ・ムービー・シリーズ最新作「レゴバットマン ザ・ムービー」が、興収5563万ドル(約63億円)で初登場1位に輝いた。ゴッサム・シティの平和を守るために日夜奮闘するバットマンとお調子者の相棒ロビンの活躍を描く。監督はクリス・マッケイ。前作のオープニングには一歩及ばなかったものの、堂々たる1位デビューを飾った。2位も好成績でE・L・ジェイムズ原作官能ラブロマンス第2弾「Fifty Shades Darker」が初登場ランクイン。さすがに前作と比べるとだいぶ数字を落としてしまったが、それでも40000万ドル以上を稼ぎ出して力強さを見せつけた。主演は引き続きジェイミー・ドーナンダコタ・ジョンソン。監督は新たにジェームズ・フォーリーキアヌ・リーヴス主演のスマッシュ・ヒット・アクション「ジョン・ウィック」の続編「ジョン・ウィック:チャプター2(仮題)」は3位に初登場。こちらは前作の倍以上を叩き出し、期待以上の好スタートを切ることに成功した。最強の殺し屋ジョン・ウィックの新たな戦いを、前作を上回るバイオレンス&アクションで描き出す。レビューのほうも絶好調で、完全にキアヌ・リーヴスの新たな代表作に成長した。共演はコモンローレンス・フィッシュバーンイアン・マクシェーン。監督は引き続きチャド・スタエルスキ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. レゴバットマン ザ・ムービー 55.6M (55.6M)
2. 「Fifty Shades Darker」 46.7M (46.7M)
3. ジョン・ウィック:チャプター2(仮題) 30.0M (30.0M)
4. スプリット 9.3M (112.2M)
5. 「Hidden Figures」 8.0M (131.4M)
6. 「A Dog's Purpose」 7.3M (42.5M)
7. 「Rings」 5.8M (21.4M)
8. ラ・ラ・ランド 5.0M (126.0M)
9. LION/ライオン 〜25年目のただいま〜 4.0M (30.3M)
10. 「The Space Between Us」 1.7M (6.5M)

 今週は、チャン・イーモウ監督とマット・デイモンという異色の顔合わせで贈るファンタジー・アクション「グレートウォール」、アイス・キューブチャーリー・デイ共演コメディ「Fist Fight」、ゴア・ヴァービンスキー監督、デイン・デハーン主演サスペンス「A Cure for Wellness」などが公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book フィフティ・シェイズ・ダーカー (上) (ハヤカワ文庫NV)
 ・Book 野良犬トビーの愛すべき転生 (新潮文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION