allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、人気コメディアンのジョーダン・ピール初監督ホラーが大ヒット・スタート
2017/02/27
 週末の全米映画興行成績は、「キアヌ」のジョーダン・ピールが本格スリラーで監督デビューを飾った「Get Out」が、いきなり製作費の6倍を超える興収3052万ドル(約34億円)を叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。主人公の黒人青年が、初めて訪問した白人ガールフレンドの実家で体験する戦慄の恐怖を描く。主演はダニエル・カルーヤ、共演にアリソン・ウィリアムズブラッドリー・ウィットフォードキャサリン・キーナー。これまではコメディ・セントラルの冠番組でお茶の間の人気者だったジョーダン・ピールだが、昨年主演したコメディ「キアヌ」のスマッシュ・ヒットに続き、初監督したホラーがまさかの大ヒット・デビューとなり、おまけに批評家のレビューでも軒並み高評価と、もはや映画界にとっても最も重要な才能のひとつになってきた。2週連続首位の「レゴバットマン ザ・ムービー」は2位に後退。3位は、ワンランクアップで「ジョン・ウィック:チャプター2」が続いた。残る2つの新作ニコラス・ホルト主演クライム・アクション「アウトバーン」と中国・アメリカ合作アニメ「Rock Dog」は、ともに良いところなく圏外スタートとなってしまった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Get Out」 30.5M (30.5M)
2. レゴバットマン ザ・ムービー 19.0M (133.0M)
3. ジョン・ウィック:チャプター2 9.0M (74.4M)
4. グレートウォール 8.7M (34.4M)
5. フィフティ・シェイズ・ダーカー 7.7M (103.6M)
6. 「Fist Fight」 6.3M (23.2M)
7. 「Hidden Figures」 5.8M (152.8M)
8. ラ・ラ・ランド 4.6M (140.8M)
9. スプリット 4.1M (130.8M)
10. LION/ライオン 〜25年目のただいま〜 3.8M (42.8M)

 今週は、ヒュー・ジャックマン主演の「ウルヴァリン」シリーズ最終章となる「ローガン」がいよいよ登場。その他、日本のすみれも参加したサム・ワーシントン主演スピリチュアル・ドラマ「The Shack」、ゾーイ・ドゥイッチ主演SF青春ドラマ「Before I Fall」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book フィフティ・シェイズ・ダーカー (上) (ハヤカワ文庫NV)
 ・Book 神の小屋


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION