allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「パワーレンジャー」好発進も「美女と野獣」が圧巻のV2
2017/03/27
 週末の全米映画興行成績は、エマ・ワトソン主演ファンタジー「美女と野獣」が、2週目の成績としては歴代4位となる興収8834万ドル(約98億円)を叩き出してV2を達成した。累計は早くも3億ドルを突破した。日本の特撮戦隊シリーズを基にした全米人気TVシリーズの映画版「パワーレンジャー」は2位に初登場ランクイン。ある日突然、かつて地球を守った5人の戦士の超人的パワーを受け継いだ5人の若者たちが、太古の封印から甦った悪の戦士に立ち向かっていく。さすがに「美女と野獣」の牙城を崩すことはできなかったが、ティーンエイジャーのハートをしっかりと掴み、期待以上の好スタートを切ることに成功した。主演は デイカー・モンゴメリーナオミ・スコットRJ・サイラーベッキー・Gルディ・リン、共演にブライアン・クランストンエリザベス・バンクス。監督は「プロジェクト・アルマナック」のディーン・イズラライト。3位にはワンランクダウンで「キングコング:髑髏島の巨神」が続いた。4位に初登場となったのは、ジェイク・ギレンホール主演SFサスペンス「ライフ」。国際宇宙ステーションを舞台に、火星で採取された地球外生命の細胞と初めて対峙した6人の宇宙飛行士の運命をサスペンスフルに描く。共演はライアン・レイノルズレベッカ・ファーガソン真田広之。監督は「デンジャラス・ラン」「チャイルド44 森に消えた子供たち」のダニエル・エスピノーサ。往年の人気TVシリーズ「白バイ野郎ジョン&パンチ」をダックス・シェパード監督・主演、マイケル・ペーニャ共演で映画化したR指定コメディ「CHiPs」は、関係者の期待に応えられず初登場7位と沈んだ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 美女と野獣 88.3M (316.9M)
2. パワーレンジャー 40.5M (40.5M)
3. キングコング:髑髏島の巨神 14.4M (133.5M)
4. ライフ 12.6M (12.6M)
5. LOGAN/ローガン 10.1M (201.4M)
6. 「Get Out」 8.6M (147.4M)
7. 「CHiPs」 7.6M (7.6M)
8. 「The Shack」 3.7M (49.0M)
9. レゴバットマン ザ・ムービー 1.9M (170.8M)
10. 「The Belko Experiment」 1.8M (7.5M)

 今週は、日本が世界に誇る傑作SFをハリウッドが実写化した「ゴースト・イン・ザ・シェル」がいよいよ登場。さらに、ドリームワークス・アニメ最新作「The Boss Baby」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 攻殻機動隊 (1) KCデラックス
 ・Book あかちゃん社長がやってきた (講談社の翻訳絵本)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION