allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ドリームワークス・アニメ最新作「The Boss Baby」がV2
2017/04/10
 週末の全米映画興行成績は、ドリームワークス・アニメーション最新作「The Boss Baby」が興収2630万ドル(約29億円)でV2を達成した。累計は8937万ドルとなり1億ドルが目前に。2位も前週と変らず「美女と野獣」が続いた。そして3位には「スマーフ」シリーズ最新作「Smurfs: The Lost Village」が初登場ランクイン。謎に包まれた失われた村の地図を手に入れたスマーフェットと仲間たちが、スマーフにまつわる大きな秘密を求めて禁断の森へと足を踏み入れる大冒険を、シリーズ初の全編アニメーションのみで描き出す。監督は「シュレック2」のケリー・アズベリーモーガン・フリーマンアラン・アーキンマイケル・ケインというオスカー俳優3人の豪華共演で贈るクライム・コメディ「Going in Style」は4位に初登場ランクイン。79年のコメディ映画「お達者コメディ/シルバー・ギャング」を基に、真面目に生きてきた老人3人組が、突然の年金打ち切りに怒りを覚え、自分たちのお金を取り戻すべく銀行強盗を企てる大胆不敵な計画の行方を描く。監督は「終わりで始まりの4日間」「WISH I WAS HERE/僕らのいる場所」のザック・ブラフ。10位に初登場の「The Case for Christ」は、「神は死んだのか」の製作陣が『ナザレのイエスは神の子か?』を映画化した宗教映画最新作。出演はマイク・ヴォーゲルエリカ・クリステンセンフェイ・ダナウェイロバート・フォスター。監督は「デート・ウィズ・ドリュー」のジョン・ガン。また、新海誠監督の「君の名は。」がいよいよ全米公開され、限定公開ながらも13位に初登場と好スタートを切った。レビューのほうも上々で、今後のトップテン入りにも期待が高まる。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「The Boss Baby」 26.3M (89.3M)
2. 美女と野獣 25.0M (432.3M)
3. 「Smurfs: The Lost Village」 14.0M (14.0M)
4. 「Going in Style」 12.5M (12.5M)
5. ゴースト・イン・ザ・シェル 7.3M (31.5M)
6. パワーレンジャー 6.2M (75.1M)
7. キングコング:髑髏島の巨神 5.8M (156.5M)
8. LOGAN/ローガン 4.0M (218.0M)
9. 「Get Out」 4.0M (162.8M)
10. 「The Case for Christ」 3.9M (3.9M)

 今週は、「ワイルド・スピード」シリーズ第8弾「ワイルド・スピード ICE BREAK」がいよいよ登場。その他、「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ監督がクリス・エヴァンスを主演に迎えて贈る感動ドラマ「Gifted」も拡大公開でランキング入りを狙う。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book あかちゃん社長がやってきた (講談社の翻訳絵本)
 ・Book 攻殻機動隊 (1) KCデラックス
 ・Book ナザレのイエスは神の子か?―「キリスト」を調べたジャーナリストの記録


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION