allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」がV2
2017/05/15
 週末の全米映画興行成績は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」が興収6300万ドル(約71億円)でV2を達成した。累計は早くも2億4646万ドルとなった。2位にはエイミー・シューマーゴールディ・ホーンという新旧コメディアンヌの共演で贈るR指定コメディ「Snatched」が初登場ランクイン。コメディ・ファンにとってなんとも魅力的な顔合わせの実現となったが、エイミー・シューマーの映画初主演作「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」のオープニングには遠く及ばなかった。監督は「50/50 フィフティ・フィフティ」「ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー」のジョナサン・レヴィン。3位も初登場で、ガイ・リッチー監督がアーサー王伝説を描いたアクション・アドベンチャー「キング・アーサー」が続いた。主演は「サン・オブ・アナーキー」のチャーリー・ハナム、共演にジュード・ロウアストリッド・ベルジュ=フリスベジャイモン・ハンスウエリック・バナ。ローライダーと呼ばれる車高の低いカスタムカーを愛好するイースト・ロサンゼルスのラティーノ文化を背景に、一人のグラフィティ・アーティストの青年が父親や周囲の人々と織りなす葛藤と成長を描いたインディ・ドラマ「Lowriders」は、300館弱の限定公開にもかかわらず、みごと初登場で8位にランクイン。主演はガブリエル・チャバリア、共演にデミアン・ビチルエヴァ・ロンゴリア。監督はリカルド・デ・モントレイル。また、公開9週目も6位とトップテン内をキープした「美女と野獣」は、いよいよ史上8作目の5億ドル超えに王手をかけた。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 63.0M (246.1M)
2. 「Snatched」 17.5M (17.5M)
3. キング・アーサー 14.7M (14.7M)
4. ワイルド・スピード ICE BREAK 5.3M (215.0M)
5. 「The Boss Baby」 4.6M (162.3M)
6. 美女と野獣 3.8M (493.1M)
7. 「How to be a Latin Lover」 3.7M (26.1M)
8. 「Lowriders」 2.4M (2.4M)
9. 「The Circle」 1.7M (18.9M)
10. 「Baahubali 2: The Conclusion」 1.5M (18.9M)

 今週は、リドリー・スコット監督による「プロメテウス」続編「エイリアン:コヴェナント」がいよいよ登場。その他、ジェフ・キニー原作「グレッグのダメ日記」シリーズ第4弾「Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul」、YAベストセラー原作青春ラブ・ストーリー「Everything, Everything」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book あかちゃん社長がやってきた (講談社の翻訳絵本)
 ・Book ザ・サークル
 ・Book グレッグのダメ日記 とんでもないよ (グレッグのダメ日記 9)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION