allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、リドリー・スコット監督「エイリアン:コヴェナント」が初登場1位
2017/05/22
 週末の全米映画興行成績は、リドリー・スコット監督による「プロメテウス」続編「エイリアン:コヴェナント」が興収3600万ドル(約40億円)で初登場1位に輝いた。しかし前作のオープニング5105万ドルには及ばなかった。大規模な移住計画のために地球を旅立った宇宙船コヴェナント号のクルーたちを待ち受ける運命が、エイリアン誕生を巡る驚愕の真実とともに描かれる。出演はマイケル・ファスベンダーキャサリン・ウォーターストンビリー・クラダップダニー・マクブライドほか。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」は僅差の2位に後退も、累計は早くも3億ドルを突破。そして3位にはニコラ・ユンのYAベストセラー『Everything,Everything: わたしと世界のあいだに』を映画化した青春ラブ・ストーリー「Everything, Everything」が初登場ランクイン。アレルギーのために外に出られない10代の少女が、隣に越してきた青年と恋に落ちるが…。主演はアマンドラ・ステンバーグニック・ロビンソン。監督は長編2作目の Stella Meghie 。原作同様若者の支持を集めて堅調なスタートを切った。ジェフ・キニー原作「グレッグのダメ日記」シリーズ第4弾「Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul」は5位に初登場。キャストを総入れ替えして臨んだ最新作だったが、シリーズ最低記録を大幅に更新する苦しいスタートとなった。出演はグレッグ役に新たに Jason Drucker 、その両親役でアリシア・シルヴァーストーントム・エヴェレット・スコット。監督は引き続きデヴィッド・バワーズ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. エイリアン:コヴェナント 36.0M (36.0M)
2. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 35.0M (301.7M)
3. 「Everything, Everything」 12.0M (12.0M)
4. 「Snatched」 7.6M (32.7M)
5. 「Diary of a Wimpy Kid: The Long Haul」 7.2M (7.2M)
6. キング・アーサー 6.8M (27.2M)
7. ワイルド・スピード ICE BREAK 3.1M (219.8M)
8. 「The Boss Baby」 2.8M (166.1M)
9. 美女と野獣 2.4M (497.7M)
10. 「How to be a Latin Lover」 2.2M (29.4M)

 今週は、ジョニー・デップ主演大ヒット・シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book Everything,Everything: わたしと世界のあいだに
 ・Book グレッグのダメ日記 とんでもないよ (グレッグのダメ日記 9)
 ・Book あかちゃん社長がやってきた (講談社の翻訳絵本)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION