allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
キューザック、ソーントン、ベルッチが新作で共演
2004/02/25
 「アナライズ・ミー」のハロルド・ライミス監督の新作ダーク・コメディ「The Ice Harvest」で、ジョン・キューザックビリー・ボブ・ソーントンモニカ・ベルッチの共演が実現することが明らかとなった。作品はうらぶれた弁護士チャーリー(ジョン・キューザック)とその相棒ウィグ(ビリー・ボブ・ソーント)が彼のクライアントであるギャング幹部からカネを騙し取る、というもの。この2人にモニカ・ベルッチ演じるストリップ・バーの女主人が絡んで計画に狂いが生じていくダークな犯罪コメディ。原作はスコット・フィリップスの『氷の収穫』(ハヤカワ文庫)。ジョンとビリー・ボブは「カッティング・エッジ」「狂っちゃいないぜ」以来3度目の共演、一方のモニカは2人とはいずれも初共演となる。当初監督には「クレイマー、クレイマー」「ビリー・バスゲイト」のロバート・ベントンが予定されていたがスケジュールの都合で降板した。撮影は4月にシカゴでスタートの予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION