allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」が首位デビュー
2017/07/17
 週末の全米映画興行成績は、リブート版「猿の惑星」シリーズ第3弾「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」が興収5650万ドル(約64億円)で初登場1位に輝いた。ただ1作目の「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」こそ上回ったものの、前作「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のオープニングには及ばなかった。地球の覇権をかけた猿と人類の戦いがついにクライマックスを迎える。出演はウディ・ハレルソンスティーヴ・ザーンジュディ・グリア、そしてシーザー役のアンディ・サーキス。監督は引き続き「クローバーフィールド/HAKAISHA」「モールス」のマット・リーヴス。前週首位の「スパイダーマン:ホームカミング」は2位に後退も、累計は早くも2億ドルを突破。3位もワンランクダウンで「怪盗グルーのミニオン大脱走」が続いた。「アナベル 死霊館の人形」のジョン・R・レオネッティ監督が贈るティーンズ・ホラー「Wish Upon」は7位に初登場。7つの願いを叶えてくれる不思議な箱を見つけたヒロインだったが、それには恐るべき代償が待っていた…。主演はジョーイ・キング、共演にライアン・フィリッピキー・ホン・リー。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 56.5M (56.5M)
2. スパイダーマン:ホームカミング 45.2M (208.2M)
3. 怪盗グルーのミニオン大脱走 18.9M (187.9M)
4. ベイビー・ドライバー 8.7M (73.1M)
5. 「The Big Sick」 7.6M (16.0M)
6. ワンダーウーマン 6.8M (380.6M)
7. 「Wish Upon」 5.5M (5.5M)
8. カーズ/クロスロード 3.1M (140.0M)
9. トランスフォーマー/最後の騎士王 2.7M (124.8M)
10. 「The House」 1.7M (23.1M)

 今週は、クリストファー・ノーラン監督戦争アクション「ダンケルク」と、リュック・ベッソン監督が長年の夢を実現させたSF超大作「Valerian and the City of a Thousand Planets」が登場。さらにクイーン・ラティファジェイダ・ピンケット=スミスレジーナ・ホール共演コメディ「Girls Trip」も公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION