allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、クリストファー・ノーラン監督「ダンケルク」がV2
2017/07/31
 週末の全米映画興行成績は、クリストファー・ノーラン監督戦争アクション大作「ダンケルク」が興収2813万ドル(約31億円)でV2を達成した。累計は早くも1億ドルを突破。2位には、日本発祥の絵文字をモチーフにしたソニー製作アニメ「The Emoji Movie」が初登場ランクイン。批評家のレビューが散々だっただけに、2500万ドルを超えての2位デビューは予想外の好スタートといえる。監督はトニー・レオンディス。3位にはR指定コメディ「Girls Trip」がワンランクダウンで続いた。シャーリーズ・セロン主演サスペンス・アクション「アトミック・ブロンド」は4位には初登場。東西冷戦下のベルリンを舞台に、世界中のスパイが狙うリストの奪還という過酷な任務に挑むMI6の最強女スパイの活躍を描く。共演はジェームズ・マカヴォイジョン・グッドマンソフィア・ブテラトビー・ジョーンズ。監督は「ジョン・ウィック」で共同監督を務め、次回作では「デッドプール」の続編を手がけるデヴィッド・リーチ。そして10位の「ワンダーウーマン」は、過去に26作しか達成していない4億ドル超えにいよいよ王手をかけた。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ダンケルク 28.1M (102.8M)
2. 「The Emoji Movie」 25.6M (25.6M)
3. 「Girls Trip」 20.0M (65.5M)
4. アトミック・ブロンド 18.5M (18.5M)
5. スパイダーマン:ホームカミング 13.4M (278.3M)
6. 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 10.3M (118.6M)
7. 怪盗グルーのミニオン大脱走 7.7M (230.4M)
8. 「Valerian and the City of a Thousand Planets」 6.8M (30.6M)
9. ベイビー・ドライバー 4.0M (92.0M)
10. ワンダーウーマン 3.5M (395.4M)

 今週は、スティーヴン・キングのベストセラー・ダーク・ファンタジーをイドリス・エルバ主演映画化した「The Dark Tower」と、ハリー・ベリー主演サスペンス・アクション「Kidnap」が登場。さらに、キャスリン・ビグロー監督実録アクション「Detroit」も拡大公開で上位進出を狙う。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫)
 ・Book ダークタワー I ガンスリンガー (角川文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION