allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、全体に低調な中で「ヒットマンズ・ボディガード」が首位死守
2017/08/28
 週末の全米映画興行成績は、ライアン・レイノルズサミュエル・L・ジャクソン共演アクション・コメディ「ヒットマンズ・ボディガード」が興収1005万ドル(約11億円)でV2を達成した。2位も前週と変らず「アナベル 死霊人形の誕生」。そして3位には、フランス・カナダ合作アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」が初登場ランクインとなった。フィリップ・ンブルース・リーを演じた伝記アクション・ドラマ「Birth of the Dragon」は初登場9位と厳しい船出となった。監督は「アジャストメント」のジョージ・ノルフィ。なお、この週末もっとも全米中が注目した一大イベント、5階級制覇の元王者フロイド・メイウェザーがUFCのスーパースター、コナー・マクレガーとボクシングルールで拳を交える世紀の一戦は、映画館でもライブビューイングが実施され、たった1回の売り上げで堂々8位にランク入りして、そのスケールの大きさを改めて見せつけた。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ヒットマンズ・ボディガード 10.0M (39.6M)
2. アナベル 死霊人形の誕生 7.3M (77.8M)
3. フェリシーと夢のトウシューズ 5.0M (5.0M)
4. 「Wind River」 4.4M (9.8M)
5. ローガン・ラッキー 4.3M (15.0M)
6. ダンケルク 3.9M (172.4M)
7. スパイダーマン:ホームカミング 2.7M (318.8M)
8. 「Mayweather vs. McGregor」 2.5M (2.5M)
9. 「Birth of the Dragon」 2.5M (2.5M)
10. 「The Emoji Movie」 2.3M (76.4M)

 今週は、アリシア・ヴィカンダー主演ドラマ「Tulip Fever」と、公開40周年を記念してリバイバル上映されるスティーヴン・スピルバーグ監督の傑作SF「未知との遭遇」がランク入りを狙う。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book チューリップ熱


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION