allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
ダルドリー監督、次回作準備のためエベレストへ
2004/03/11
 次回作でエベレストで起きた悲劇を描く「EVEREST」を監督することが決まっている「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」のスティーヴン・ダルドリー監督は、来年の製作開始を前に、下準備をかねて2ヵ月に渡るエベレスト登山隊の遠征に同行する模様。ダルドリー監督とプロデューサーのジョン・フィンは登山隊のベースキャンプまで登り、登山隊がエベレスト登頂を目指している間、監督らはベースキャンプで映画の背景イメージ用の35mmフィルムやスチールの撮影を行う予定とのこと。映画は、1996年5月、多くの登山家がエベレスト登頂に挑んでいたさなかに天候の急変によって多くの遭難者を出し、たった1日で8人もの命を奪った有名な遭難事故を描くもの。この時の顛末は、たまたま同じ時に撮影クルーが訪れていて事故の現場に立ち会うことになったアイマックスのドキュメンタリー映画「エベレスト」でも触れられている。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION