allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ソウ」シリーズ最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」が初登場首位
2017/10/30
 週末の全米映画興行成績は、ついに復活した「ソウ」シリーズ最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」が興収1625万ドル(約18億円)で初登場1位に輝いた。オープニング成績としてはシリーズ通算8作品中7番目だった。出演はマット・パスモアローラ・ヴァンダーヴォートカラム・キース・レニー。監督は「デイブレイカー」「プリデスティネーション」のピーターマイケル・スピエリッグ。前週首位のタイラー・ペリー監督・主演コメディ「Tyler Perry's Boo 2! A Madea Halloween」は2位に後退、3位もワンランクダウンで「ジオストーム」が続いた。デイヴィッド・フィンケルのベストセラー・ノンフィクション『帰還兵はなぜ自殺するのか』をマイルズ・テラー主演で映画化した「Thank You For Your Service」は6位に初登場ランクイン。過酷な戦場から帰還した若い兵士たちの心の傷と家族の苦悩を見つめる。共演はヘイリー・ベネットジョー・コール、Beulah Koale 。監督は「アメリカン・スナイパー」の脚本でオスカーにノミネートされ、本作が監督デビューとなるジェイソン・ホール。批評家からは好意的に迎えられたが、大きなヒットには結びつかなかった。一方、批評家からも見放されてしまい、初登場9位と苦しい船出となったのはマット・デイモン主演ノワール「Suburbicon」。ジョエルイーサン・コーエン兄弟のオリジナル脚本で監督はジョージ・クルーニーという豪華な布陣に期待も高まっていただけに、その反動なのかいささか過敏とも思えるネガティヴな反応が出てしまったようだ。共演はジュリアン・ムーアオスカー・アイザック。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ジグソウ:ソウ・レガシー 16.2M (16.2M)
2. 「Tyler Perry's Boo 2! A Madea Halloween」 10.0M (35.5M)
3. ジオストーム 5.6M (23.5M)
4. 「Happy Death Day」 5.0M (48.3M)
5. ブレードランナー 2049 3.9M (81.3M)
6. 「Thank You For Your Service」 3.7M (3.7M)
7. 「Only The Brave」 3.4M (11.9M)
8. 「The Foreigner」 3.2M (28.8M)
9. 「Suburbicon」 2.8M (2.8M)
10. IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 2.4M (323.7M)

 今週は、マーベル・シネマティック・ユニバース最新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」がいよいよ登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 帰還兵はなぜ自殺するのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)
 ・Book チャイナマン (新潮文庫)
 ・Book IT〈1〉 (文春文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION