allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ジャスティス・リーグ」が笑顔なき首位デビュー
2017/11/20
 週末の全米映画興行成績は、“DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)”最新作「ジャスティス・リーグ」が興収9600万ドル(約108億円)で初登場1位に輝いた。DCEUが満を持して放つオールスター作品として爆発的ヒットが期待されたが、これまでに5本つくられたDCEU作品で初めて1億ドルを下回るオープニングとなってしまった。苦戦を続けていたDCEUの窮地を救った前作「ワンダーウーマン」の勢いに上手く乗ることはできなかった。R・J・パラシオのベストセラー児童書『ワンダー Wonder』を「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ主演で映画化した「Wonder」は期待以上の好成績で2位に初登場ランクイン。顔に障害を持つ少年の成長と家族の絆を感動的に綴る。共演はジュリア・ロバーツオーウェン・ウィルソン。監督は「ウォールフラワー」のスティーヴン・チョボスキー。前週まで2週連続首位の「マイティ・ソー バトルロイヤル」は3位に後退となった。「The Emoji Movie」をヒットさせたソニー・アニメーションが、キリスト誕生の物語を動物たちの視点から描くクリスマス映画「The Star」は6位に初登場。声の出演はスティーヴン・ユァンキーガン=マイケル・キータイラー・ペリートレイシー・モーガンオプラ・ウィンフリー。監督は長編デビューのティモシー・レッカート。オスカーレースでフロントランナーの一角に挙げられているフランシス・マクドーマンド主演ドラマ「スリー・ビルボード」は公開規模拡大で圏外から9位にジャンプアップ。娘を殺された母親が犯人を挙げられない警察に怒りの看板を立てかけて、小さな町に大きな波紋を広げていくさまを描き出す。共演はウディ・ハレルソンサム・ロックウェルジョン・ホークス。監督は「ヒットマンズ・レクイエム」「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ジャスティス・リーグ 96.0M (96.0M)
2. 「Wonder」 27.0M (27.0M)
3. マイティ・ソー バトルロイヤル 21.7M (21.7M)
4. 「Daddy's Home 2」 14.8M (50.5M)
5. オリエント急行殺人事件 13.8M (51.7M)
6. 「The Star」 10.0M (10.0M)
7. 「A Bad Mom's Christmas」 6.8M (50.9M)
8. 「Lady Bird」 2.5M (4.7M)
9. スリー・ビルボード 1.1M (1.5M)
10. ジグソウ:ソウ・レガシー 1.0M (36.4M)

 今週は、ディズニー・ピクサー最新作「リメンバー・ミー」が登場。その他、デンゼル・ワシントン主演クライム・ドラマ「Roman J Israel, Esq.」が拡大公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
 ・Book ワンダー Wonder


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION