allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「メイズ・ランナー」シリーズ完結編が初登場1位
2018/01/29
 週末の全米映画興行成績は、「メイズ・ランナー」完結編「メイズ・ランナー:最期の迷宮」が興収2350万ドル(約26億円)で初登場1位に輝いた。主演のディラン・オブライエンが撮影中に大怪我を負ってしまい、当初予定から約1年遅れでようやく公開にこぎ着けた。しかし、めでたく1位デビューは飾ったものの、オープニング成績自体はシリーズ最低と厳しい船出になってしまった。監督は引き続きウェス・ボール。3週連続首位の「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」は2位に後退も、ソニー作品歴代成績トップ4を独占していた「スパイダーマン」シリーズのうち「スパイダーマン:ホームカミング」と「スパイダーマン3」を蹴落とし、「スパイダーマン」「スパイダーマン2」に続く第3位の座を奪取した。クリスチャン・ベイル主演の西部劇サスペンス「Hostiles」は拡大公開で圏外から3位に大きくジャンプアップ。19世紀末のアメリカを舞台に、ネイティブ・アメリカンの家族と彼らを安全な居留地まで護衛する伝説的陸軍大尉の男の危険な旅路を描く。共演はロザムンド・パイクウェス・ステューディ。監督はクリスチャン・ベイルとは「ファーナス/訣別の朝」でもタッグを組んだ「クレイジー・ハート」「ブラック・スキャンダル」のスコット・クーパー。インド製歴史スペクタクル・アドベンチャー「Padmaavat」は少ない公開館にもかかわらず高アベレージを叩き出してみごと10位に初登場ランクイン。出演はディーピカー・パードゥコーンシャヒド・カプールランヴィール・シン。監督は「ミモラ −心のままに−」のサンジャイ・リーラ・バンサーリー。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. メイズ・ランナー:最期の迷宮 23.5M (23.5M)
2. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 16.4M (338.0M)
3. 「Hostiles」 10.2M (12.0M)
4. グレイテスト・ショーマン 9.5M (126.4M)
5. ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 8.8M (58.5M)
6. 「12 Strong」 8.6M (29.7M)
7. 「Den of Thieves」 8.3M (28.5M)
8. シェイプ・オブ・ウォーター 5.7M (37.6M)
9. パディントン2 5.5M (23.0M)
10. 「Padmaavat」 4.2M (4.7M)

 今週は、ヘレン・ミレンが実在する有名な幽霊屋敷の女主人を演じる伝記ホラー・サスペンス「Winchester」が登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ホース・ソルジャー―米特殊騎馬隊、アフガンの死闘


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION