allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
クランシーのジョン・クラーク・シリーズが映画化へ
2004/04/02
 トム・クランシー原作のジャック・ライアン・シリーズで脇役だったCIAエージェント、ジョン・クラークを主人公にした2作品が映画化へ向け準備が進んでいる模様。パラマウントでは『容赦なく』と『レインボー・シックス』の映画化に当たって、脚本家としてそれぞれ、スチュアート・ビーティーとJohn Enbomを雇ったことを明らかにした模様。ちなみに、映画の中では、「今そこにある危機」でウィレム・デフォーが、「トータル・フィアーズ」でリーヴ・シュレイバーがそれぞれジョン・クラークを演じていた。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION