allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、アメコミ・ヒーローが初登場首位
2004/04/05
 週末の全米映画興行成績は、新作同士のハイレベルな争いが展開されるなか、人気コミックを映画化した「Hellboy」が興収2350万ドル(約25億円)で初登場1位に輝いた。作品は、超常現象捜査官として働く異形のヒーロー、ヘルボーイの活躍を描くダークファンタジー・アクションで、監督には「ブレイド2」のギレルモ・デル・トロが当たっている。主演はその「ブレイド2」にも出演していたロン・パールマン。共演にセルマ・ブレア。2位には73年のアクション「ウォーキング・トール」をザ・ロックでリメイクした「Walking Tall」がランクイン。故郷へ帰還した主人公が、腐敗した町を立て直すべく保安官となり悪と対決する物語。オリジナルでは元プロレスラーという設定だった主人公が、ザ・ロック演じるリメイク版ではなぜか陸軍特殊部隊兵士となっている模様。前週1位の「スクービー・ドゥー2 モンスター パニック」は3位にランクダウン。ディズニー・アニメ「Home on the Range」は4位に初登場。興収1400万ドルはこのところのディズニー・アニメとしては決して悪い数字ではないが、そのこと自体がちょっと寂しいところか。「恋のからさわぎ」のジュリア・スタイルズ主演のロマンティック・コメディ「The Prince and Me」も5位初登場となった。速報順位は以下の通り。1.「Hellboy」$23.5M  2.「Walking Tall」$15.3M  3.「スクービー・ドゥー2 モンスター パニック」$15.0M  4.「Home on the Range」$14.0M  5.「The Prince and Me」$10.0M  6.「パッション」$9.8M  7.「レディ・キラーズ」$7.0M  8.「ジャージー・ガール(原題)」$5.1M  9.「ドーン・オブ・ザ・デッド」$4.3M  10.「エターナル・サンシャイン(仮題)」$3.5M
 今週は、大ヒットTVシリーズ「24 TWENTY FOUR」で主人公キーファー・サザーランドの娘キムを演じて一気にブレイクしたエリシア・クースバート主演のお色気ラブ・コメディ「The Girl Next Door」、ブルース・ウィリス主演コメディ「隣のヒットマン」の続編「The Whole Ten Yards」、アクション大作「アラモ」、「プリティ・プリンセス」のアン・ハサウェイ主演のファンタジー・コメディ「Ella Enchanted」などが公開予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION