allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「パシフィック・リム:アップライジング」が初登場首位
2018/03/26
 週末の全米映画興行成績は、「パシフィック・リム」の続編「パシフィック・リム:アップライジング」が興収2800万ドル(約29億円)で初登場1位に輝いた。ギレルモ・デル・トロの監督降板の影響が心配されたが、前作のオープニングには及ばなかったもののまずまずの好スタートを切ることに成功した。主演はジョン・ボイエガ、共演に菊地凛子チャーリー・デイバーン・ゴーマンジン・ティエンアドリア・アルホナマックス・チャン新田真剣佑スコット・イーストウッド。監督は新たに「Marvel デアデビル」のスティーヴン・S・デナイト。前週まで5週連続首位の「ブラックパンサー」は2位に後退も、累計は6億3091万ドルとなり、ついにあの「アベンジャーズ」を抜いてスーパーヒーロー映画の歴代ナンバー1に浮上した。全体でも歴代5位まで上昇、「ジュラシック・ワールド」と「タイタニック」を抜いて3位になるのも時間の問題となった。3位は前週と変わらず宗教ドラマ「I Can Only Imagine」。庭の置物として有名な妖精ノームの人形たちを主人公にした2011年の英国製ヒット・アニメ「Gnomeo & Juliet」の続編「Sherlock Gnomes」は4位に初登場。声の出演は主演のジェームズ・マカヴォイエミリー・ブラントに加え、新たに名探偵役でジョニー・デップ。監督は「カンフー・パンダ」のジョン・スティーヴンソン。その他ジェームズ・フォークナージム・カヴィーゼル共演宗教ドラマ「Paul, Apostle of Christ」は8位に、日本の「タイヨウのうた」をハリウッド・リメイクした「ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜」は10位にそれぞれ初登場ランクインとなった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. パシフィック・リム:アップライジング 28.0M (28.0M)
2. ブラックパンサー 16.6M (630.9M)
3. 「I Can Only Imagine」 13.8M (38.3M)
4. 「Sherlock Gnomes」 10.6M (10.6M)
5. トゥームレイダー ファースト・ミッション 10.4M (41.7M)
6. 「A Wrinkle in Time」 8.0M (73.8M)
7. 「Love, Simon」 7.8M (23.6M)
8. 「Paul, Apostle of Christ」 5.0M (5.0M)
9. 「Game Night」 4.1M (60.8M)
10. ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜 4.1M (4.1M)

 今週は、スティーヴン・スピルバーグ監督が80年代の日米ポップカルチャーをフィーチャーしたSFアドベンチャー大作「レディ・プレイヤー1」がいよいよ登場。その他タイラー・ペリー監督、タラジ・P・ヘンソン主演サスペンス「Tyler Perry's Acrimony」、2014年のヒット宗教ドラマ「神は死んだのか」シリーズ最新作「God's Not Dead: A Light in Darkness」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book サイモンvs人類平等化計画 (STAMP BOOKS)
 ・Book タイヨウのうた
 ・Book ゲームウォーズ(上) (SB文庫)
 ・Book ゲームウォーズ(下) (SB文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION