allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、スピルバーグ監督SF大作「レディ・プレイヤー1」が首位デビュー
2018/04/02
 週末の全米映画興行成績は、スティーヴン・スピルバーグ監督最新SFアドベンチャー大作「レディ・プレイヤー1」が興収4121万ドル(約44億円)で初登場1位に輝いた。原作は米国オタク界のカリスマ、アーネスト・クラインが80年代の日米サブカルチャーをフィーチャーしたベストセラー。数々の有名キャラクターが登場することから映像化不可能と言われていたこの作品を、自身の作品も多数引用されているスピルバーグ監督自ら映画化。主演はタイ・シェリダン、共演にオリヴィア・クックベン・メンデルソーンサイモン・ペッグタイラー・ペリー監督、タラジ・P・ヘンソン主演サスペンス「Tyler Perry's Acrimony」は2位に初登場ランクイン。2000館あまりと中規模の公開ながら1位に匹敵する高いアベレージで好スタートを切った。3位はワンランクダウンで「ブラックパンサー」が続いた。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. レディ・プレイヤー1 41.2M (53.2M)
2. 「Tyler Perry's Acrimony」 17.1M (17.1M)
3. ブラックパンサー 11.2M (650.6M)
4. 「I Can Only Imagine」 10.7M (55.5M)
5. パシフィック・リム:アップライジング 9.2M (45.6M)
6. 「Sherlock Gnomes」 7.0M (22.8M)
7. 「Love, Simon」 4.8M (32.1M)
8. トゥームレイダー ファースト・ミッション 4.7M (50.5M)
9. 「A Wrinkle in Time」 4.6M (83.2M)
10. 「Paul, Apostle of Christ」 3.5M (11.5M)

 今週は、レスリー・マンジョン・シナアイク・バリンホルツ共演コメディ「Blockers」、ジョン・クラシンスキー監督・主演スリラー「A Quiet Place」が登場。そのほか高校の女子バレーボール・チームの奇跡の実話を描いた青春ドラマ「The Miracle Season」、ジェイソン・クラーク主演実録政治ドラマ「Chappaquiddick」も公開に。また、この週末限定公開ながらも驚異的なアベレージで11位まで浮上してきたウェス・アンダーソン監督最新ストップモーション・アニメ「犬ヶ島」もいよいよトップテン入りを狙う。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ゲームウォーズ(上) (SB文庫)
 ・Book ゲームウォーズ(下) (SB文庫)
 ・Book サイモンvs人類平等化計画 (STAMP BOOKS)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION