allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「パッション」が復活祭に復活
2004/04/12
 週末の全米映画興行成績は、イースター(復活祭)ということで早くから注目を集めていた「パッション」が、このキリスト教徒にとって重要な行事をしっかりと動員に結びつけ、前週比60%増という申し分ない結果で4週ぶりに首位に返り咲いた。興収は1708万ドル(約18億円)、累計も3億5千万ドルを超え「ファインディング・ニモ」「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」を抜き歴代8位となり、配給のニューマーケットフィルムズでは4億ドルが見えたと、鼻息も荒い。2位は前週の首位からワンランクダウンとなった「Hellboy」。3位には興収920万ドルで初登場作品2つが並んだ。1つは「バーバーショップ」のセドリック・ジ・エンターテイナーが主演したコメディ「Johnson Family Vacation」。水曜日公開の本作はこの5日間でほぼ製作費分にあたる1160万ドルを稼ぎ出し、まずまずのスタートとなった。逆に同率3位のもう一方、有名なアラモ砦の攻防を映画化した西部劇アクション大作「アラモ」は、1億ドルといわれる製作費の10分の1にも満たなかった格好。オリジナルはジョン・ウェイン監督・主演の「アラモ」。主演はデニス・クエイドビリー・ボブ・ソーントン。監督は「オールド・ルーキー」のジョン・リー・ハンコック。予想外のオープニングに、関係者も今後の巻き返しに期待したいところか。このほか3作品が初登場したが、8〜10位といずれも低調なスタートとなった。8位には、ブルース・ウィリス主演コメディ「隣のヒットマン」の続編「The Whole Ten Yards」、9位には「プリティ・プリンセス」のアン・ハサウェイ主演のファンタジー・コメディ「Ella Enchanted」、そして大ヒットTVシリーズ「24 TWENTY FOUR」で主人公キーファー・サザーランドの娘キムを演じたエリシア・クースバート主演のお色気ラブ・コメディ「The Girl Next Door」は辛くも10位に初登場となった。速報順位は以下の通り。1.「パッション」$17.0M  2.「Hellboy」$11.1M  3.「Johnson Family Vacation」$9.2M  4.「アラモ」$9.2M  5.「Walking Tall」$8.3M  6.「Home on the Range」$8.1M  7.「スクービー・ドゥー2 モンスター パニック」$8.0M  8.「The Whole Ten Yards」$6.7M  9.「Ella Enchanted」$6.1M  10.「The Girl Next Door」$6.0M
 今週は、「キル・ビル」続編、「キル・ビル Vol.2」が登場。ユマ・サーマン演じるザ・ブライドの長く険しい復讐の旅がいよいよ完結する。さらに、マーヴェル・コミック原作のダーク・ヒーロー・アクション「The Punisher」も公開予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION