allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ジョン・クラシンスキー監督ホラー「A Quiet Place」が首位返り咲き
2018/04/23
 週末の全米映画興行成績は、ジョン・クラシンスキー監督ホラー「ア・クワイエット・プレイス(原題)」が前週からの落ち込みを最小限に抑える興収2200万ドル(約24億円)で3週目にしてみごと首位返り咲きを果たした。累計も1億ドルを大幅に超える驚きの大ヒットとなった。前週首位のドウェイン・ジョンソン主演アクション・アドベンチャー「ランペイジ 巨獣大乱闘」は2位に後退。そして3位には「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」のエイミー・シューマー主演コメディ「I Feel Pretty」が初登場ランクイン。自分の容姿に自信がなかったヒロインが、ひょんなことから自分を完璧な美人と思い込むようになったことから巻き起こる騒動をコミカルに描く。共演はミシェル・ウィリアムズエミリー・ラタコウスキーナオミ・キャンベルローレン・ハットン。監督は人気脚本家コンビで本作が長編監督デビューのアビー・コーンマーク・シルヴァースタイン。4位も初登場でジェイ・チャンドラセカール監督・主演コメディ「だめんず・コップ」の続編「Super Troopers 2」がランクイン。ハイウェイ・パトロールのおバカ5人組が、にわかに国境問題が勃発したカナダとの国境の町に派遣されるのだったが…。前作から17年ものブランクがあったにもかかわらず、熱狂的なファンの支持を集めて期待以上の好スタートを切った。中規模公開のポーラ・パットン主演サスペンス「Traffik」は9位に初登場となった。共演はオマー・エップスラズ・アロンソルーク・ゴス。監督はデオン・テイラー。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ア・クワイエット・プレイス(原題) 22.0M (132.3M)
2. ランペイジ 巨獣大乱闘 21.0M (66.6M)
3. 「I Feel Pretty」 16.2M (16.2M)
4. 「Super Troopers 2」 14.7M (14.7M)
5. 「Truth or Dare」 7.9M (30.3M)
6. レディ・プレイヤー1 7.5M (126.1M)
7. 「Blockers」 6.9M (48.2M)
8. ブラックパンサー 4.6M (281.0M)
9. 「Traffik」 3.8M (3.8M)
10. 犬ヶ島 3.4M (24.3M)

 今週は、いよいよ「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ゲームウォーズ(上) (SB文庫)
 ・Book ゲームウォーズ(下) (SB文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION