allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が余裕のV2
2018/05/07
 週末の全米映画興行成績は、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が2週目も1憶ドル超えの興収1億1247万ドル(約123億円)という圧巻のパフォーマンスでV2を達成した。累計は早くも4億5080万ドルになった。ただし、歴代1位の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」と同じ2週目時点での比較では1億ドル近くも引き離されており、ここからの逆転はかなり難しくなってきた。近年、Box Office で目覚ましい活躍を見せる「Instructions Not Included」「How to be a Latin Lover」のメキシコ人コメディアン、エウヘニオ・デルベス最新コメディ「Overboard」は、高アベレージを叩き出してみごと自身最高となる初登場2位にランクイン。ヒロインにアンナ・ファリスを迎え、ゴールディ・ホーンカート・ラッセル共演の87年作品「潮風のいたずら」を、男女の役柄を入れ替えてリメイク。監督はTVを中心に活躍し、本作が映画監督デビューとなるロブ・グリーンバーグ。そして3位には「ア・クワイエット・プレイス(原題)」が続いた。「ヤング≒アダルト」のディアブロ・コディ脚本、ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン主演のトリオが再結集して贈るコメディ・ドラマ「Tully」は6位に初登場。幼い3人の子供を抱えて疲れ切った母親を助けるため、ベビーシッターとして若くて美しい女性がやってくるが…。共演はマッケンジー・デイヴィスロン・リヴィングストンマーク・デュプラス。レビューのほうも上々で、息の長いチャートアクションが期待できそう。10位に初登場の「Bad Samaritan」は、「ジオストーム」のディーン・デヴリン監督、ロバート・シーアンデヴィッド・テナント共演のホラー・サスペンス。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 112.4M (450.8M)
2. 「Overboard」 14.7M (14.7M)
3. ア・クワイエット・プレイス(原題) 7.6M (159.8M)
4. 「I Feel Pretty」 4.9M (37.7M)
5. ランペイジ 巨獣大乱闘 4.6M (84.7M)
6. 「Tully」 3.1M (3.1M)
7. ブラックパンサー 3.1M (693.1M)
8. 「Truth or Dare」 1.8M (38.2M)
9. 「Super Troopers 2」 1.8M (25.4M)
10. 「Bad Samaritan」 1.7M (1.7M)

 今週は、メリッサ・マッカーシー主演最新コメディ「Life of the Party」と、ジェームズ・マクティーグ監督、ガブリエル・ユニオン主演サスペンス「Breaking In」が公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION