allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ジェイソン・ステイサム主演「MEG ザ・モンスター」が大ヒット・デビュー
2018/08/13
 週末の全米映画興行成績は、ジェイソン・ステイサム主演巨大ザメ・パニック・アクション「MEG ザ・モンスター」が、予想をはるかに上回る興収4450万ドルを叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。スティーヴ・オルテンの同名ベストセラーを原作に、絶滅したと思われていたメガロドンと呼ばれる太古の巨大ザメ、通称“MEG(メグ)”が深海から浮上し、人間の生活圏に突如姿を現わして人々を恐怖に陥れていくさまを描く。監督は「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ。2週連続首位の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は2位に後退、3位もワンランクダウンで「プーと大人になった僕」が続いた。インターネット発祥の都市伝説をモチーフにしたジョーイ・キング主演ティーンズ・ホラー「Slender Man」は4位に初登場。小さな町の仲良し女子高生グループが、失踪した友だちを探す中で手足が異様に細長い謎の男“スレンダーマン”の存在に辿り着くが…。共演はジュリア・ゴルダニ・テレスジャズ・シンクレア。監督はシルヴァン・ホワイトスパイク・リー監督の実録コメディ「BlacKkKlansman」は中規模公開ながら、高アベレージを叩き出して5位に初登場。コロラドスプリングス警察署初の黒人刑事となったロン・ストールワースと、その相棒で彼の代わりにKKKへの潜入捜査を敢行したユダヤ人刑事の驚きの実話を映画化。主演はデンゼル・ワシントンの息子ジョン・デヴィッド・ワシントンと「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「パターソン」のアダム・ドライヴァー。レビューのほうも好評で息の長いチャート・アクションが期待できそう。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. MEG ザ・モンスター 44.5M (44.5M)
2. ミッション:インポッシブル/フォールアウト 20.0M (161.9M)
3. プーと大人になった僕 12.4M (50.0M)
4. 「Slender Man」 11.3M (11.3M)
5. 「BlacKkKlansman」 10.7M (10.7M)
6. 「The Spy Who Dumped Me」 6.6M (24.5M)
7. マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー 5.8M (103.8M)
8. イコライザー2 5.5M (89.6M)
9. モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?! 5.1M (146.8M)
10. アントマン&ワスプ 4.0M (203.5M)

 今週は、ピーター・バーグ監督&マーク・ウォールバーグ主演コンビ最新アクション「Mile 22」が登場。その他、アジア系キャストで贈るハリウッド映画「クレイジー・リッチ!」、アルバート・ヒューズ監督、コディ・スミット=マクフィー主演アドベンチャー・ドラマ「Alpha」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book MEG ザ・モンスター (角川文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION