allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、アジア系俳優総出演の「クレイジー・リッチ!」がサプライズ大ヒット・デビュー
2018/08/20
 週末の全米映画興行成績は、主要キャスト全員がアジア系という異色のキャスティングが話題となったロマンティック・コメディ「クレイジー・リッチ!」が、予想を超える興収2523万ドル(約28億円)を叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。アジア系のみがメインを張るハリウッドのメジャー作品としては「ジョイ・ラック・クラブ」以来25年ぶりといわれるだけに、その成否が注目されていたが、予想以上の大ヒット・スタートとなった。さらにレビューのほうも好調で、この夏最大のサプライズとも言えそうなインパクトをもたらした。同名全米ベストセラーを原作に、里帰りする恋人についてシンガポールへとやって来たニューヨーカーのヒロインが、相手の実家がとんでもない大富豪だったことから、様々なトラブルや試練に見舞われる悪戦苦闘の行方を描く。主演はコンスタンス・ウー、共演にヘンリー・ゴールディングミシェル・ヨーアウクワフィナケン・チョンジミー・O・ヤンジェンマ・チャン。監督は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」のジョン・M・チュウ。前週首位の「MEG ザ・モンスター」は2位に後退。そして3位には、ピーター・バーグ監督&マーク・ウォールバーグ主演コンビ最新アクション「Mile 22」が初登場ランクイン。CIAのトップエージェントが、重大な極秘情報を握る男を無事に国外脱出させるため、様々な刺客が待ち受ける空港までの22マイルを護送していくが…。共演はジョン・マルコヴィッチローレン・コーハンロンダ・ラウジーイコ・ウワイスコディ・スミット=マクフィー主演アドベンチャー・ドラマ「Alpha」は4位に初登場。2万年前のヨーロッパを舞台に、仲間とはぐれた青年とオオカミが繰り広げる過酷なサバイバルを描く。監督は、これが初の単独作となる「フロム・ヘル」「ザ・ウォーカー」のアルバート・ヒューズ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. クレイジー・リッチ! 25.2M (34.0M)
2. MEG ザ・モンスター 21.1M (83.7M)
3. 「Mile 22」 13.6M (13.6M)
4. 「Alpha」 10.5M (10.5M)
5. ミッション:インポッシブル/フォールアウト 10.5M (180.7M)
6. プーと大人になった僕 8.8M (66.8M)
7. 「BlacKkKlansman」 7.0M (23.0M)
8. 「Slender Man」 4.9M (20.7M)
9. モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?! 3.6M (153.8M)
10. マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー 3.3M (111.2M)

 今週は、メリッサ・マッカーシーとパペットたちとの共演で贈るR指定クライム・コメディ「The Happytime Murders」が登場。他にアレックス・ニューステッター主演ファミリー・アドベンチャー「A.X.L.」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book MEG ザ・モンスター (角川文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION