allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が初登場首位
2018/11/19
 週末の全米映画興行成績は、大ヒット・ファンタジー「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が前作には及ばなかったものの興収6200万ドル(約70億円)の好成績で初登場1位に輝いた。主演はエディ・レッドメイン、共演にキャサリン・ウォーターストンダン・フォグラージュード・ロウジョニー・デップ。監督は引き続きデヴィッド・イェーツ。前週首位の「グリンチ」は2位に後退も、早くも1億ドルを突破。3位もワンランクダウンで「ボヘミアン・ラプソディ」が続いた。そして4位にはマーク・ウォールバーグローズ・バーン主演ハートフル・コメディ「Instant Family」が初登場ランクイン。思いがけず1度に3人もの女の子を養子として迎えることになってしまったカップルの悪戦苦闘の行方をハートウォーミングに描く。共演はオクタヴィア・スペンサーティグ・ノタロイザベラ・モナー。監督は「パパVS新しいパパ」のショーン・アンダース。「それでも夜は明ける」のスティーヴ・マックィーン監督クライム・サスペンス「妻たちの落とし前」は5位に初登場。4人の犯罪者の未亡人たちが、夫の弔い合戦とばかりに、彼らが成し遂げられなかった強盗計画を自分たちの手で実行していく姿を描く。1983年に英国で放映された同名ミニ・シリーズを「ゴーン・ガール」のギリアン・フリンの脚本でリメイク。主演はヴァイオラ・デイヴィスミシェル・ロドリゲスエリザベス・デビッキシンシア・エリヴォ、共演にコリン・ファレルジョン・バーンサルダニエル・カルーヤジャッキー・ウィーヴァーロバート・デュヴァルリーアム・ニーソン。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 62.0M (62.0M)
2. グリンチ 38.1M (126.5M)
3. ボヘミアン・ラプソディ 15.7M (127.8M)
4. 「Instant Family」 14.7M (14.7M)
5. 妻たちの落とし前 12.3M (12.3M)
6. くるみ割り人形と秘密の王国 4.6M (43.8M)
7. アリー/ スター誕生 4.3M (185.8M)
8. 「Overlord」 3.8M (17.7M)
9. 蜘蛛の巣を払う女 2.5M (13.2M)
10. 「Nobody's Fool」 2.2M (28.8M)

 今週は、「クリード チャンプを継ぐ男」続編「クリード 炎の宿敵」と「シュガー・ラッシュ」の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」が登場。さらにタロン・エジャトン主演アクション・アドベンチャー「Robin Hood」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 (上)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION