allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
アカデミー賞、ノミネーション発表
2019/01/23
 22日、アカデミー賞のノミネーションが発表され、「ROMA/ローマ」と「女王陛下のお気に入り」が10候補で最多ノミネートとなった。主要部門は以下の通り。

【作品賞】
 「ブラックパンサー
 「ブラック・クランズマン
 「ボヘミアン・ラプソディ
 「女王陛下のお気に入り
 「グリーンブック
 「ROMA/ローマ
 「アリー/ スター誕生
 「バイス

【監督賞】
 スパイク・リー  「ブラック・クランズマン
 パヴェウ・パヴリコフスキ  「COLD WAR あの歌、2つの心
 ヨルゴス・ランティモス  「女王陛下のお気に入り
 アルフォンソ・キュアロン  「ROMA/ローマ
 アダム・マッケイ  「バイス

【主演男優賞】
 クリスチャン・ベイル  「バイス
 ブラッドリー・クーパー  「アリー/ スター誕生
 ウィレム・デフォー  「永遠の門 ゴッホの見た未来
 ラミ・マレック  「ボヘミアン・ラプソディ
 ヴィゴ・モーテンセン  「グリーンブック

【主演女優賞】
 ヤリッツァ・アパリシオ  「ROMA/ローマ
 グレン・クローズ  「天才作家の妻 -40年目の真実-
 オリヴィア・コールマン  「女王陛下のお気に入り
 レディー・ガガ  「アリー/ スター誕生
 メリッサ・マッカーシー  「Can You Ever Forgive Me?」

【助演男優賞】
 マハーシャラ・アリ  「グリーンブック
 アダム・ドライヴァー  「ブラック・クランズマン
 サム・エリオット  「アリー/ スター誕生
 リチャード・E・グラント  「Can You Ever Forgive Me?」
 サム・ロックウェル  「バイス

【助演女優賞】
 エイミー・アダムス  「バイス
 マリーナ・デ・タビラ  「ROMA/ローマ
 レジーナ・キング  「ビール・ストリートの恋人たち
 エマ・ストーン  「女王陛下のお気に入り
 レイチェル・ワイズ  「女王陛下のお気に入り

【オリジナル脚本賞】
 「女王陛下のお気に入り
 「First Reformed」
 「グリーンブック
 「ROMA/ローマ
 「バイス

【脚色賞】
 「バスターのバラード
 「ブラック・クランズマン
 「Can You Ever Forgive Me?」
 「ビール・ストリートの恋人たち
 「アリー/ スター誕生

【撮影賞】
 「COLD WAR あの歌、2つの心
 「女王陛下のお気に入り
 「Never Look Away」
 「ROMA/ローマ
 「アリー/ スター誕生

【音楽賞】
 「ブラックパンサー
 「ブラック・クランズマン
 「ビール・ストリートの恋人たち
 「犬ヶ島
 「メリー・ポピンズ リターンズ

【長編アニメ賞】
 「インクレディブル・ファミリー
 「犬ヶ島
 「未来のミライ
 「シュガー・ラッシュ:オンライン
 「スパイダーマン:スパイダーバース

【外国語映画賞】
 「Capernaum」
 「COLD WAR あの歌、2つの心
 「Never Look Away」
 「ROMA/ローマ
 「万引き家族

【長編ドキュメンタリー賞】
 「Free Solo」
 「Hale County This Morning, This Evening」
 「Minding the Gap」
 「Of Fathers and Sons」
 「RBG」


■過去の受賞結果 → アカデミー賞


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION