allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ミスター・ガラス」がV3
2019/02/04
 週末の全米映画興行成績は全米中がスーパーボウル一色となり全体的に低パフォーマンスを強いられる中、M・ナイト・シャマラン監督「ミスター・ガラス」が興収953万ドル(約10億円)でV3を達成した。2位も前週と変わらず「The Upside」が続いた。そして3位には2011年のメキシコ映画「MISS BALA/銃弾」をハリウッド・リメイクしたクライム・アクション「Miss Bala」が初登場ランクイン。アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、メキシコの麻薬組織とアメリカ麻薬取締局との熾烈な抗争の渦に巻き込まれたアメリカ人女性の過酷なサバイバルを描く。主演はジーナ・ロドリゲス、共演にイスマエル・クルス・コルドバアンソニー・マッキーマット・ローリア。監督は「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」「マイ・ベスト・フレンド」のキャサリン・ハードウィック。その他、ピーター・ジャクソン監督が第一次世界大戦の記録映像をカラー化して1本のドキュメンタリー映画に仕上げた「They Shall Not Grow Old」が、限定公開ながらみごと10位にチャートインとなった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ミスター・ガラス 9.5M (88.6M)
2. 「The Upside」 8.8M (75.5M)
3. 「Miss Bala」 6.7M (6.7M)
4. アクアマン 4.7M (323.5M)
5. スパイダーマン:スパイダーバース 4.4M (175.2M)
6. グリーンブック 4.3M (55.8M)
7. 「The Kid Who Would Be King」 4.2M (13.1M)
8. 「A Dog's Way Home」 3.5M (35.9M)
9. 「Escape Room」 2.9M (52.0M)
10. 「They Shall Not Grow Old」 2.4M (10.7M)

 今週は、ワーナーが贈る大ヒット・アニメ「レゴ(R)ムービー」の続編「レゴ(R)ムービー2」が登場。その他、「ハート・オブ・ウーマン」を男女を逆転させてリメイクしたタラジ・P・ヘンソン主演ラブコメディ「What Men Want」、2014年のノルウェー映画「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」をリーアム・ニーソン主演でハリウッド・リメイクしたクライム・アクション「Cold Pursuit」、テイラー・シリング主演スーパーナチュラル・ホラー「The Prodigy」なども公開予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION