allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、B・スティラーがT・ハンクス抑え首位
2004/06/21
 週末の全米映画興行成績は、ベン・スティラーヴィンス・ヴォーン主演の爆笑おバカコメディ「Dodgeball: A True Underdog Story」が関係者の予想以上の好スタートで初登場1位に輝いた。興収3000万ドル(約32億円)は、ベン主演作としてはジェニファー・アニストンとの共演作「Along Came Polly」に次ぐ好成績。ヴィンス・ヴォーン演じる中年男はおよそスポーツやフィットネスとは縁のなさそうな、まさにUnderdog(負け犬)な連中ばかりが集い経営危機に瀕していた地元スポーツ・ジムのオーナー。ところが、そのジムが最新の設備を備える大手のフィットネス・クラブのオーナー、ホワイト・グッドマン(ベン・スティラー)に買収されようとしていた。みんなの憩いの場を奪われてはたまらないと、ジムの連中は金策のため優勝賞金の懸かったドッジボール・トーナメントに参加するが、そんな彼らの前にはホワイト・グッドマン率いる凶悪精鋭チームが立ちはだかる…。もちろん見ものはなんといっても、たかがドッジボールの試合をひたすらマジ顔で大げさにプレーし続けるベンの勇姿! 一方、2位に初登場となったのはスティーヴン・スピルバーグトム・ハンクスという豪華な顔合わせで期待を集めた「ターミナル」。母国の突然の消滅が原因でパスポートが無効になってしまったため空港の外にでられなくなった東ヨーロッパの男性が、空港で寝泊まりする中で様々な人々と交流していくコメディ・ドラマ。共演はキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。興収1870万ドルは関係者としては若干物足りない数字か。そしてもっと寂しい結果になってしまったのはジャッキー・チェン主演のアドベンチャー大作「アラウンド・ザ・ワールド・イン・80デイズ」。ジュール・ヴェルヌの有名な原作を56年の「80日間世界一周」に次いで再映画化した本作は、結局最初の週末を9位で過ごすことになってしまった。競合する「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」「シュレック2」「ガーフィールド」といったファミリー・ムービーが依然好調のため、残念ながらその煽りをモロに食ってしまったようだ。速報順位は以下の通り。1.「Dodgeball: A True Underdog Story」$30.0M  2.「ターミナル」$18.7M  3.「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」$17.4M  4.「シュレック2」$13.6M  5.「ガーフィールド」$11.0M  6.「ステップフォード・ワイフ」$9.2M  7.「リディック」$8.3M  8.「デイ・アフター・トゥモロー」$7.5M  9.「アラウンド・ザ・ワールド・イン・80デイズ」$6.8M  10.「トロイ」$1.7M
 今週は、「最終絶叫計画」のウェイアンズ兄弟によるドタバタ犯罪コメディ「White Chicks」、ニコラス・スパークスの原作をニック・カサヴェテスで映画化したドラマ「ザ・ノートブック(原題)」、ジャン=ジャック・アノー監督、ガイ・ピアース主演の動物アドベンチャー・ドラマ「トゥー・ブラザーズ」、さらにはマイケル・ムーア監督のカンヌ・パルムドール受賞作「華氏911」などが公開予定。この夏最大の話題作を前に、あと1週、チャート的には静かな時が続く。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION