allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「アベンジャーズ/エンドゲーム」が異次元の強さで記録ずくめの首位デビュー
2019/04/29
 週末の全米映画興行成績は、「アイアンマン」から始まった“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”の11年にわたる歴史の大きな節目の作品となる「アベンジャーズ/エンドゲーム」が、興収3億5000万ドル(約391億円)という衝撃的数字を叩き出し、圧巻の首位デビューを飾った。Box Office の占拠率でも約90%と、まさに全米中が「エンドゲーム」一色となった。3億5000万ドルというオープニング成績は、前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が保持していたオープニングの歴代記録2億5769万ドルを1億ドル近くも上回る圧倒的な記録更新で、はたして今後破られることがあるのか、にわかには想像しがたい。前作は持続力が弱く、最終成績では歴代4位に終わったため、まだまだ油断はできず、まずはMCUの稼ぎ頭「ブラックパンサー」の7億0005万ドルと、歴代2位の「アバター」が持つ7億6050万ドルがターゲットとなる。そしてその先には歴代1位となる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の9億3666万ドルという高い壁が立ちはだかり、それを超えると誰も見たことのない夢の10億ドルの頂が待っている。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. アベンジャーズ/エンドゲーム 350.0M (350.0M)
2. キャプテン・マーベル 8.0M (413.5M)
3. ラ・ヨローナ 〜泣く女〜 7.5M (41.2M)
4. 「Breakthrough」 6.3M (26.1M)
5. シャザム! 5.5M (131.1M)
6. 「Little」 3.4M (35.8M)
7. ダンボ 3.2M (107.0M)
8. 「Pet Sematary」 1.2M (52.6M)
9. 「Us」 1.1M (172.8M)
10. 「Penguins」 1.0M (5.7M)

 今週は、セス・ローゲンシャーリーズ・セロン共演ラブ・コメディ「Long Shot」が登場。その他、世界的人気キャラクターを主人公にしたファミリー・アニメ「UglyDolls」、デニス・クエイド主演サスペンス・スリラー「The Intruder」なども公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION