allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が首位デビュー
2019/06/03
 週末の全米映画興行成績は、「GODZILLA ゴジラ」に続くハリウッド版ゴジラ第2弾「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が興収4902万ドル(53億円)で初登場1位に輝いた。十分立派な数字ながら、前作「GODZILLA ゴジラ」の9318万ドルからは大きく数字を落し、“モンスターバース”シリーズとしても「キングコング:髑髏島の巨神」の6102万ドルを下回るほろ苦デビューとなってしまった。前週首位の「アラジン」は2位に後退も、累計は2億ドル突破が目前に。そして3位にはエルトン・ジョンの波瀾万丈の半生を「キングスマン」のタロン・エジャトン主演で映画化した音楽伝記ドラマ「ロケットマン」が初登場ランクイン。批評家のレビューも軒並み絶賛となっており、「ボヘミアン・ラプソディ」同様の息の長いチャート・アクションが期待できそう。共演はジェイミー・ベルリチャード・マッデンブライス・ダラス・ハワード。監督は「ボヘミアン・ラプソディ」では降板したブライアン・シンガー監督の後を引き継いだ「イーグル・ジャンプ」「サンシャイン/歌声が響く街」のデクスター・フレッチャー。4位も初登場でオクタヴィア・スペンサー主演ホラー・サスペンス「Ma」がランクイン。酒を飲みたい高校生たちにお酒を手配し、あまつさえ自分の地下室まで提供してくれる近所の親切なおばさん“マー”の真の目的とは…。共演はダイアナ・シルヴァーズマッケイリー・ミラージュリエット・ルイスミッシー・パイルアリソン・ジャネイルーク・エヴァンス。監督は「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」「ジェームス・ブラウン 〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜」のテイト・テイラー。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 49.0M (49.0M)
2. アラジン 42.3M (185.0M)
3. ロケットマン 25.0M (25.0M)
4. 「Ma」 18.2M (18.2M)
5. ジョン・ウィック:パラベラム 11.1M (125.7M)
6. アベンジャーズ/エンドゲーム 7.8M (815.5M)
7. 名探偵ピカチュウ 6.6M (130.6M)
8. 「Booksmart」 3.3M (14.3M)
9. 「BrightBurn」 2.3M (14.2M)
10. 「The Hustle」 1.3M (33.1M)

 今週は、イルミネーション製作アニメ「ペット2」、「X−MEN」シリーズ最新作「X−MEN:ダーク・フェニックス」が登場。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION