allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、イルミネーション最新アニメ「ペット2」が首位デビュー
2019/06/10
 週末の全米映画興行成績は、「怪盗グルーの月泥棒」のイルミネーション最新アニメ「ペット2」が興収4711万ドル(約51億円)で初登場1位に輝いた。首位デビューには成功したものの、前作「ペット」の1億0435万ドルからは大きく数字を落とす苦しい船出となってしまった。監督は引き続きクリス・ルノー。2位には「X−MEN」シリーズ最新作「X−MEN:ダーク・フェニックス」が初登場ランクイン。こちらもシリーズ最低のオープニングを記録する不本意なスタートとなってしまった。FOXがディズニー傘下に入ったことで、X−MENのMCU入りも既定路線となっており、現行の体制で迎える最後の作品とみられているが、残念ながら有終の美とはいかなかった。主演はソフィー・ターナー、共演にジェームズ・マカヴォイジェニファー・ローレンスマイケル・ファスベンダー。監督はこれまでは脚本・製作としてシリーズに関わり、これが初監督となるたサイモン・キンバーグ。3位にはワンランクダウンで「アラジン」が続き、前週首位の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は4位に後退した。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ペット2 47.1M (48.0M)
2. X−MEN:ダーク・フェニックス 33.0M (33.0M)
3. アラジン 24.5M (232.3M)
4. ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 15.5M (78.5M)
5. ロケットマン 14.0M (50.4M)
6. 「Ma」 7.8M (32.7M)
7. ジョン・ウィック:パラベラム 7.4M (138.6M)
8. アベンジャーズ/エンドゲーム 4.8M (824.3M)
9. 名探偵ピカチュウ 2.9M (137.4M)
10. 「Booksmart」 1.5M (17.8M)

 今週は、「メン・イン・ブラック」シリーズ最新作「メン・イン・ブラック:インターナショナル」と、サミュエル・L・ジャクソン主演「シャフト」の続編「Shaft」が登場。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION