allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米映画興行成績、「トイ・ストーリー4」がV2
2019/07/01
 週末の全米映画興行成績は、ディズニー・ピクサー・アニメ「トイ・ストーリー4」が興収5793万ドル(約63億円)で2週目も首位をキープした。累計は早くも2億ドルを突破した。大ヒット・ホラー「死霊館」から派生したジェームズ・ワン製作ホラー「アナベル」シリーズの第3弾「アナベル 死霊博物館」は2位に初登場。さすがに「死霊館」ユニバースとしては6作目となるだけに、これまでのような勢いはなくなったが、堅調なオープニングで改めてシリーズの底力も見せつける格好となった。出演はヴェラ・ファーミガパトリック・ウィルソンマッケナ・グレイス。監督はシリーズ前2作や「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」などの脚本を手がけ、本作が監督デビューのゲイリー・ドーベルマン。3位も初登場でリチャード・カーティス脚本&ダニー・ボイル監督音楽コメディ「イエスタデイ」がランクイン。売れないミュージシャンの主人公がある日突然、自分以外の誰もビートルズの存在もその名曲たちも知らない世界に迷い込んでしまい…。主演はヒメーシュ・パテル、共演にリリー・ジェームズケイト・マッキノン。6週目も4位と粘り強いチャートアクションを見せる「アラジン」は、ついにディズニーの名作アニメ実写化作品で「美女と野獣」「ジャングル・ブック」「アリス・イン・ワンダーランド」に続く4作目の3億ドル突破作品となった。ポストクレジットに新たなシーンを追加して再び拡大公開された「アベンジャーズ/エンドゲーム」は圏外からみごと7位に再浮上となった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. トイ・ストーリー4 57.9M (236.9M)
2. アナベル 死霊博物館 20.3M (31.2M)
3. イエスタデイ 17.0M (17.0M)
4. アラジン 9.3M (305.8M)
5. ペット2 7.0M (131.2M)
6. メン・イン・ブラック:インターナショナル 6.5M (65.0M)
7. アベンジャーズ/エンドゲーム 5.5M (841.3M)
8. チャイルド・プレイ 4.2M (23.4M)
9. ロケットマン 3.8M (84.1M)
10. ジョン・ウィック:パラベラム 3.1M (161.3M)

 今週は、日本では一足先に公開された「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」がいよいよ登場。その他、「ヘレディタリー/継承」でセンセーションを巻き起こしたアリ・アスター監督による新たなる衝撃作「Midsommar」も公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION