allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米映画興行成績、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が大ヒット・スタート
2019/07/08
 週末の全米映画興行成績は、ソニーとマーベルが手を組み、スパイダーマン作品としては初めて“マーベル・シネマティック・ユニバース”入りを果たした「スパイダーマン:ホームカミング」に続くトム・ホランド主演シリーズ第2弾「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が興収9360万ドル(約101億円)で初登場1位に輝いた。公開初日となる火曜からの6日間トータルでは早くも1億8505万ドルを稼ぎ出す期待以上の好スタートを切った。2週連続首位の「トイ・ストーリー4」は2位に後退も、累計はついに3億ドルを突破。3位には前週と変わらずダニー・ボイル監督音楽コメディ「イエスタデイ」が続いた。長編デビュー作「ヘレディタリー/継承」で映画ファンに強烈なインパクトを与えたアリ・アスター監督による注目のデビュー2作目「Midsommar」は6位に初登場。スウェーデンの田舎町で行われる夏至祭に参加したアメリカ人カップルが、牧歌的で奇妙な儀式を次々と体験していくが…。スタートダッシュとはいかなかったが、レビューのほうはまたしても絶賛評が並び、今後どこまで巻き返せるか注目される。主演はフローレンス・ピュー、共演にジャック・レイナーウィル・ポールターウィリアム・ジャクソン・ハーパー。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 93.6M (185.0M)
2. トイ・ストーリー4 34.3M (306.5M)
3. イエスタデイ 10.7M (36.8M)
4. アナベル 死霊博物館 9.7M (50.1M)
5. アラジン 7.6M (320.7M)
6. 「Midsommar」 6.5M (10.9M)
7. ペット2 4.7M (140.7M)
8. メン・イン・ブラック:インターナショナル 3.6M (71.9M)
9. アベンジャーズ/エンドゲーム 3.1M (847.8M)
10. ロケットマン 2.7M (89.1M)

 今週は、クメイル・ナンジアニデイヴ・バウティスタ共演アクション・コメディ「Stuber」が登場。ほかにアレクサンドル・アジャ監督サバイバル・パニック・ホラー「Crawl」も公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION