allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ディズニー実写版「ライオン・キング」が爆発的スタート・ダッシュで圧巻の首位デビュー
2019/07/22
 週末の全米映画興行成績は、ディズニー名作アニメ「ライオン・キング」(1994)を実写化した「ライオン・キング」(2019)が興収1億8500万ドル(約200億円)の特大ヒットで初登場1位に輝いた。今年の公開作品では「アベンジャーズ/エンドゲーム」に次ぐ2位、ディズニーの名作アニメ実写化シリーズとしては2017年の「美女と野獣」を抜いて歴代1位となるビッグ・オープニングを記録した。声の出演はドナルド・グローヴァーセス・ローゲンジェームズ・アール・ジョーンズキウェテル・イジョフォーアルフレ・ウッダードビヨンセ。監督は「アイアンマン」「ジャングル・ブック」のジョン・ファヴロー。2週連続首位の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は2位に後退も、累計は3億ドルを突破。3位もワンランクダウンで「トイ・ストーリー4」が続いた。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ライオン・キング 185.0M (185.0M)
2. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 21.0M (319.6M)
3. トイ・ストーリー4 14.6M (375.5M)
4. クロール ―凶暴領域― 6.0M (23.8M)
5. イエスタデイ 5.1M (57.5M)
6. 「Stuber」 4.0M (16.0M)
7. アラジン 3.8M (340.0M)
8. アナベル 死霊博物館 2.6M (66.5M)
9. 「Midsommar」 1.5M (22.4M)
10. ペット2 1.5M (151.5M)

 今週は、クエンティン・タランティーノ監督最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」がいよいよ登場。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION