allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「スーパーバッド」製作陣最新コメディ「Good Boys」が好発進
2019/08/19
 週末の全米映画興行成績は、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」「スモーキング・ハイ」のセス・ローゲンエヴァン・ゴールドバーグの製作で贈るR指定コメディ「Good Boys」が興収2100万ドル(約22億円)で初登場1位に輝いた。キスの仕方を知ろうとして、思わぬ大騒動に巻き込まれていく小学生の悪ガキ3人組の大冒険を描く。小学生が主人公なのにR指定の大人向けという大胆なコンセプトが功を奏し、好スタートに成功した。主演はジェイコブ・トレンブレイ、Brady Noon、Keith L. Williams。監督は「バッド・ティーチャー」の脚本を手がけ、本作が長編監督デビューのジーン・スタプニツキー。2週連続首位の「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」は2位に後退。3位は前週と変わらず「ライオン・キング」が続いた。こちらはいよいよ5億ドルの大台が目前に。2016年にスマッシュ・ヒットしたアニメ「アングリーバード」の続編「The Angry Birds Movie 2」は、前作からは大きく数字を減らして初登場4位にランクイン。声の出演はジェイソン・サダイキスジョシュ・ギャッドレスリー・ジョーンズビル・ヘイダーほか。監督は長編デビューの Thurop Van Orman 。一方、2017年ヒットの海中パニック・スリラー「海底47m」の続編「47 Meters Down: Uncaged」は6位に初登場。出演はソフィー・ネリッセ、Corinne Foxx、Brianne Tju、Sistine Stallone、ジョン・コーベットニア・ロング。監督は引き続きヨハネス・ロバーツ。サッチャー政権下のイギリスを舞台に、初めて聴いたブルース・スプリングスティーンの音楽によって自らの人生を切り開く勇気を手にするパキスタン移民青年の青春を描くグリンダ・チャーダ監督音楽コメディ「Blinded By the Light」は9位に初登場。またケイト・ブランシェット主演、リチャード・リンクレイター監督ドラマ「Where'd You Go, Bernadette」は初登場11位と、こちらは惜しくもトップテン入りを逃してしまった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Good Boys」 21.0M (21.0M)
2. ワイルド・スピード/スーパーコンボ 14.1M (133.7M)
3. ライオン・キング 11.9M (496.1M)
4. 「The Angry Birds Movie 2」 10.5M (16.2M)
5. 「Scary Stories to Tell in the Dark」 10.0M (40.2M)
6. 「47 Meters Down: Uncaged」 9.0M (9.0M)
7. 「Dora and the Lost City of Gold」 8.5M (33.9M)
8. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 7.6M (114.3M)
9. 「Blinded By the Light」 4.4M (4.4M)
10. 「The Art of Racing in the Rain」 4.4M (16.8M)

 今週は、「エンド・オブ・ホワイトハウス」「エンド・オブ・キングダム」に続くジェラルド・バトラー主演アクション・シリーズ第3弾「Angel Has Fallen」が登場。その他サマラ・ウィーヴィング主演バイオレンス・スリラー「Ready or Not」、アレックス・ケンドリック監督・主演宗教ドラマ「Overcomer」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book だれかが墓地からやってくる
 ・Book エンゾ レーサーになりたかった犬とある家族の物語


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION