allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米映画興行成績、ジェラルド・バトラー主演「エンド・オブ・キングダム」続編がV2
2019/09/02
 大きな新作がなかったレイバー・デイの週末の全米映画興行成績は、「エンド・オブ・キングダム」続編「Angel Has Fallen」が興収1157万ドル(約12億円)で首位をキープした。2位は前週と変わらず「Good Boys」、そして3位には「ライオン・キング」が続いた。また、未公開シーンを追加したエクステンデッド版で再公開された「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」はみごとトップテンに返り咲き、8位にランクインとなった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Angel Has Fallen」 11.5M (40.6M)
2. 「Good Boys」 9.1M (56.1M)
3. ライオン・キング 6.7M (520.9M)
4. ワイルド・スピード/スーパーコンボ 6.2M (157.0M)
5. 「Overcomer」 5.7M (17.2M)
6. 「Ready or Not」 5.6M (20.0M)
7. 「Scary Stories to Tell in the Dark」 5.0M (57.6M)
8. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 4.2M (384.7M)
9. 「Dora and the Lost City of Gold」 4.1M (49.5M)
10. 「The Angry Birds Movie 2」 4.1M (33.9M)

 今週は、スティーヴン・キング原作大ヒット・ホラー「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」が登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book だれかが墓地からやってくる
 ・Book IT(1) (文春文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION