allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、トム・クルーズ主演作が首位
2004/08/09
 週末の全米映画興行成績は、トム・クルーズが初めて本格的な悪役を演じたサスペンス・スリラー「コラテラル」が興収2440万ドル(約27億円)で初登場1位に輝いた。夜のLAで一人の客を乗せたタクシー運転手、やがてその客が行く先々で人が殺され、自らが殺し屋の運転手兼人質になっていることに気づくのだが。タクシードライバーには「エニイ・ギブン・サンデー」のジェイミー・フォックス、監督は「インサイダー」「アリ」のマイケル・マン。2位は前週の首位からワンランク後退となった「ヴィレッジ」。3位もワンランク・ダウンの「ボーン・スプレマシー」。3週目にして累計を1億2430万ドルまで伸ばし、早くも前作「ボーン・アイデンティティー」の全米での最終成績を超えてしまった。5位に初登場は、「8 Mile」「ジャスト・マリッジ」のブリタニー・マーフィが主演したロマンティック・コメディ「Little Black Book」。トークショウのアソシエイト・プロデューサーをしているヒロインが、あまり自分のことを語ろうとしない恋人に業を煮やし、彼のPDA(Palm Pilot)を盗みだして番組のリサーチと称し昔の彼女たちに次々とインタビューしていくのだが。共演はホリー・ハンターロン・リヴィングストン。7位の「スパイダーマン2」は累計3億5457万ドルで歴代10位まで順位を伸ばしてきたが、どうやら前作の4億ドルまでは届きそうにない情勢となってきた。速報順位は以下の通り。
  1.「コラテラル」 $24.4M($24.4M)
  2.「ヴィレッジ」 $516.5M($85.7M)
  3.「ボーン・スプレマシー」 $14.1M($124.3M)
  4.「The Manchurian Candidate」 $10.8M($38.5M)
  5.「Little Black Book」 $7.0M($7.0M)
  6.「アイ,ロボット」 $6.3M($126.7M)
  7.「スパイダーマン2」 $5.5M($354.5M)
  8.「Harold & Kumar Go to White Castle」 $3.2M($12.3M)
  9.「シンデレラ・ストーリー(原題)」 $3.0M($47.0M)
  10.「キャットウーマン」 $2.9M($36.0M)
 今週はSFファン待望の対決「エイリアンVSプレデター」がいよいよ登場。その他、「プリティ・プリンセス」の続編「プリティ・プリンセス2」、全米でもカードゲームが大流行という「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ」の映画版「Yu-Gi-Oh! The Movie」などが公開予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION