allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、イーモウ監督「HERO」が首位
2004/08/30
 週末の全米映画興行成績は、日本でも昨年大ヒットしたチャン・イーモウ監督のアクション大作「HERO」が興収1780万ドル(約20億円)で初登場1位に輝いた。北米の配給権を持つミラマックスでは、同じ中国映画でオスカー4部門に輝いた「グリーン・デスティニー」と印象がかぶるため、長らく公開を見合わせていたが、本作をいたくお気に入りのクエンティン・タランティーノ監督が強烈に後押しし、トレーラーにも「クエンティン・タランティーノ プレゼンツ」の文字を入れるなど最大限のサポートを買って出て、ついには2,031館という外国映画としては最大規模の公開に漕ぎ着けた。2位に初登場ランクインとなったのはジェニファー・ロペスアイス・キューブオーウェン・ウィルソンなども出演していた生物パニック映画「アナコンダ」の続編「Anacondas: The Hunt for the Blood Orchid」。“ブラッド・オーキッド”と呼ばれる幻の蘭を求めてボルネオの奥地にやって来た調査隊が、そのブラッド・オーキッドによって驚くべき進化を遂げたアナコンダと出会ってしまう。撮影は主にフィジーで行なわれた。監督は「ホワイトハウスの陰謀」「フリー・ウィリー2」「ハロウィン4/ブギーマン復活」のドワイト・H・リトル。3位は前週の2位からワンランクダウンとなった「Without a Paddle」。前週1位の「エクソシスト:ザ・ビギニング(原題)」は5位まで順位を落とした。また10位には他のシリアルキラーばかりを狙う謎のシリアルキラーが登場するサスペンス・スリラー「Suspect Zero」が初登場ランクイン。監督は「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」のE・エリアス・マーヒッジ。主演はアーロン・エッカート、共演にベン・キングズレーキャリー=アン・モス。速報順位は以下の通り。
  1.「HERO」 $17.8M($17.8M)
  2.「Anacondas: The Hunt for the Blood Orchid」 $13.2M($13.2M)
  3.「Without a Paddle」 $8.7M($27.8M)
  4.「プリティ・プリンセス2」 $8.0M($75.0M)
  5.「エクソシスト:ザ・ビギニング(原題)」 $6.7M($30.8M)
  6.「コラテラル」 $6.3M($80.0M)
  7.「オープン・ウォーター」 $5.0M($23.5M)
  8.「エイリアンVSプレデター」 $4.8M($72.0M)
  9.「ボーン・スプレマシー」 $4.6M($157.7M)
  10.「Suspect Zero」 $3.4M($3.4M)
 今週は「キューティ・ブロンド」のリース・ウィザースプーン主演でサッカリーの『虚栄の市』を映画化した文芸ドラマ「Vanity Fair」が登場。その他、ジョシュ・ハートネット主演のラブ・サスペンス「Wicker Park」、執拗なパパラッチの攻撃にキレたスターの復讐劇を描くスリラー「Paparazzi」などが公開予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION