allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、超大作「アレキサンダー」、強力上位陣を倒せず
2004/11/29
 感謝祭のため4連休となったこの週末の全米映画興行成績、金〜日曜日の3日間の集計で首位に立ったのは前週に引き続きジェリー・ブラッカイマー製作、ニコラス・ケイジ主演のアクション・アドベンチャー「ナショナル・トレジャー」。興収は3306万ドル(約34億円)と前週比でわずか6%のダウンに止め累計でも8790万ドルまで伸ばし早くも1億ドルを射程圏に捉えた。2位には相変わらず好調の「Mr.インクレディブル」が続いた。こちらも前週からの落ち込みを最小限に抑え、順位を1つ戻す一方、累計でも2億ドルを楽々突破、「シュレック2」($436M)、「スパイダーマン2」($373M)、「パッション」($370M)、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」($249M)に続く今年5タイトル目の2億ドル・オーバー作品となった。3位には初登場作品「Christmas with the Kranks」がランクイン。一昨年の「サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪」に続くクリスマス・ムービー登場となったティム・アレン主演、ジェイミー・リー・カーティスダン・エイクロイド共演のクリスマス・コメディ。監督はジョー・ロス。そして4位に踏みとどまった「ポーラー・エクスプレス」は出足こそ鈍かったものの、クリスマス・シーズン本番を迎え、興収を前週比で3割近くもアップさせるなどここへきて猛烈な巻き返しを見せており、どうやら最低ノルマと見られた1億ドルはクリアできそうな情勢に。そして先週のBox Office最大の事件が歴史アドベンチャー「アレキサンダー」の予想外の不振。オリヴァー・ストーン監督が15年来温めてきた夢の企画を、1億5000万ドル(約150億円)以上という製作費を投じて製作した超大作は初登場6位という意外な結果に終わった。3時間近い上映時間にR指定、そして何より「トロイ」、「キング・アーサー」と続いては後発のハンデは予想以上だったか。主演はコリン・ファレル、共演にアンジェリーナ・ジョリー。また、少ない館数ながら好意的なレビューに後押しされてジョニー・デップ主演のドラマ「ネバーランド」が圏外から8位にジャンプアップ。名作“ピーター・パン”の作者J・M・バリーを主人公に、“ピーター・パン”誕生に秘められた真実の感動ストーリーが綴られる。共演は「タイタニック」のケイト・ウィンスレット。監督は「チョコレート」のマーク・フォースター。速報順位は以下の通り。
  1.「ナショナル・トレジャー」 $33.0M($87.9M)
  2.「Mr.インクレディブル」 $24.0M($214.7M)
  3.「Christmas with the Kranks」 $22.7M($32.0M)
  4.「ポーラー・エクスプレス」 $20.0M($82.1M)
  5.「The SpongeBob SquarePants Movie」 $17.8M($58.6M)
  6.「アレキサンダー」 $13.4M($21.6M)
  7.「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」 $6.8M($32.5M)
  8.「ネバーランド」 $4.7M($7.8M)
  9.「レイ」 $3.9M($65.0M)
  10.「After the Sunset」 $3.3M($24.5M)
 今週は、ジュード・ロウナタリー・ポートマンクライヴ・オーウェン、そしてこのほど無事双子の出産が報じられたジュリア・ロバーツ共演、マイク・ニコルズ監督による大人の恋愛ドラマ「Closer」が公開予定。また、限定公開ながら「HERO」が全米でも大ヒットしたチャン・イーモウ監督の歴史アクション第2弾「LOVERS」の動向も気になるところ。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION