allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
M・デイモン、ディカプリオに代わりデ・ニーロ監督作に主演
2004/11/30
 すでに準備が進められていたものの、出資企業がなかなか揃わず足踏み状態が続いているロバート・デ・ニーロの監督最新作「The Good Shepherd」だが、このほど新たな動きが見られた。これまで主演と伝えられていたレオナルド・ディカプリオが降板し、代わりに「ボーン・スプレマシー」のマット・デイモンが決まった模様。また、イニシャル・エンタテインメント社が手を引いたことで一番のネックとなっていた海外配給権のほうも、新たにモーガンクリーク社が名乗りを挙げたことでメドが立った模様。このまま順調にいけば、予定通り来年3月に撮影をスタートできそうとのこと。作品は、「フォレスト・ガンプ/一期一会」のエリック・ロスの脚本を基にした米ソ冷戦時代におけるCIAの活動を追った歴史サスペンスで、主人公は当時その名を轟かせた伝説のCIA防諜部長ジェームズ・ジーザス・アングルトンがモデルになっているといわれる。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION