allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞発表!
2004/12/02
 12月に入りいよいよ映画賞シーズン到来。まずはその先陣を切ってナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が発表され、マーク・フォースター監督、ジョニー・デップ主演で、ピーターパンの作者J・M・バリーの感動秘話を映画化した伝記ドラマ「ネバーランド」が最優秀作品賞を獲得した。おもな受賞結果は以下の通り。

●作品賞――「ネバーランド
●外国語映画賞――「The Sea Inside」 (アレハンドロ・アメナバール監督)
●ドキュメンタリー賞――「Born into Brothels」 (Zana Briski&Ross Kauffman 監督)
●アニメーション賞――「Mr.インクレディブル
●主演男優賞――ジェイミー・フォックス、「レイ
●主演女優賞――アネット・ベニング、「Being Julia」
●助演男優賞―― トーマス・ヘイデン・チャーチ、「Sideways」
●助演女優賞――ローラ・リニー、「Kinsey」
●アンサンブル演技賞――「Closer」
●ブレイクスルー男優賞――トファー・グレイス、「In Good Company」&「P.S.」
●ブレイクスルー女優賞――エミー・ロッサム、「オペラ座の怪人
●監督賞――マイケル・マン、「コラテラル
●脚色賞――「Sideways」
●オリジナル脚本賞――「エターナル・サンシャイン
●美術賞――「LOVERS
●生涯功績賞――ジェフ・ブリッジス
●映画制作特別功績賞――クリント・イーストウッド(「Million Dollar Baby」の監督、製作、主演、音楽について)
●プロデューサー賞――ジェリー・ブラッカイマー

【2004年トップ10作品】
1.「ネバーランド
2.「アビエイター
3.「Closer」 (マイク・ニコルズ監督)
4.「Million Dollar Baby」 (クリント・イーストウッド監督)
5.「Sideways」 (アレクサンダー・ペイン監督)
6.「Kinsey」 (ビル・コンドン監督)
7.「ヴェラ・ドレイク(原題)
8.「レイ
9.「コラテラル
10.「Hotel Rwanda」 (テリー・ジョージ監督)

【2004年外国語映画トップ5】
1.「The Sea Inside」 (アレハンドロ・アメナバール監督)
2.「バッド・エデュケーション(原題)
3.「Maria Full of Grace」 (Joshua Marston 監督)
4.「コーラス
5.「モーターサイクル・ダイアリーズ


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION