allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「オーシャンズ12」が好スタート
2004/12/13
 週末の全米映画興行成績は、ジョージ・クルーニーブラッド・ピットジュリア・ロバーツキャサリン・ゼタ=ジョーンズといったスーパースターが再集結した「オーシャンズ11」の続編「オーシャンズ12」が、興収4088万ドル(約43億円)のハイスコアを叩き出しみごと初登場1位を獲得した。このオープニングは12月公開作品としては4番目の好成績で、前作の3810万ドルをも上回る上々の滑り出しとなった。2位はウェズリー・スナイプス主演のホラー・アクション「ブレイド2」に続くシリーズ第3弾「Blade: Trinity」が初登場ランクイン。こちらは水曜日の公開初日からの5日間で2454万ドルを稼ぎ出したものの、残念ながら前作のオープニング3252万ドルには及ばなかった。3位には前週まで3週連続首位を続けた「ナショナル・トレジャー」が入った。また1億ドルまではかなり苦戦を強いられた「ポーラー・エクスプレス」だったが、クリスマスシーズンを迎えウィークデイでも数字を伸ばしてきており、当初は無理と思われた1億5千万ドルのラインも見えてきた。速報順位は以下の通り。
  1.「オーシャンズ12」 $40.8M($40.8M)
  2.「Blade: Trinity」 $16.1M($24.5M)
  3.「ナショナル・トレジャー」 $9.9M($124.2M)
  4.「ポーラー・エクスプレス」 $9.7M($110.0M)
  5.「Christmas with the Kranks」 $7.6M($54.7M)
  6.「Mr.インクレディブル」 $5.0M($232.5M)
  7.「The SpongeBob SquarePants Movie」 $4.3M($73.5M)
  8.「Closer」 $3.7M($13.7M)
  9.「ネバーランド」 $1.6M($14.2M)
  10.「アレキサンダー」 $1.4M($32.5M)
 今週は、人気児童書『世にも不幸なできごと』(草思社)シリーズをジム・キャリー主演で映画化したダーク・ファンタジー・コメディ「Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events」、アダム・サンドラー最新主演作「Spanglish」、さらには65年の「飛べ!フェニックス」をリメイクした「Flight of the Phoenix」などが公開予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION