allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ミート・ザ・ペアレンツ」続編が首位
2004/12/27
 週末の全米映画興行成績は、「ミート・ザ・ペアレンツ」の続編「ミート・ザ・フォッカーズ(原題)」が4470万ドル(約46億円)という圧倒的な強さで初登場1位に輝いた。フィアンセの恐い父親ロバート・デ・ニーロからなんとかOKを取り付けたベン・スティラー演じる主人公グレッグ・フォッカーだが、今回はそのデ・ニーロ夫婦がスティーラーの両親のもとへ挨拶に訪れることになり…。超カタブツのデ・ニーロとは何もかもが対称的な夫婦として登場するのがダスティン・ホフマンと、本作が8年ぶりのスクリーン復帰となる大物バーブラ・ストライサンド。顔ぶれの話題性も手伝って前作のオープニング2862万ドルを大きく上回る申し分ない滑り出しとなった。水曜日の公開初日からの5日間トータルでは早くも6850万ドルに達している。ちなみに前作は最終的に1億6622万ドルを稼ぎ出している。2位には、キーナン・トンプソン主演のコメディ「Fat Albert」が初登場ランクイン。オリジナルはビル・コスビーが声優を務めた往年の人気TVアニメ。前週首位の「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」は2ランクダウンの3位となった。その他、新たに4作がランクイン。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の伝記映画「アビエイター」は1,796館での公開で14位から4位にランクアップ。大富豪にして無類の飛行機好きで知られた映画プロデューサー兼監督のハワード・ヒューズの生涯を映画化。ハワード・ヒューズとロマンスを繰り広げる往年の大女優キャサリン・ヘプバーン役とエヴァ・ガードナー役にはそれぞれケイト・ブランシェットケイト・ベッキンセイル。日本では昨年3月に公開済みのホラー「ダークネス」は1,700館で6位初登場。監督はジャウマ・バラゲロ、主演はアンナ・パキン。「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のウェス・アンダーソン監督の異色アドベンチャー・コメディ「ライフ・アクアティック」は1,105館で31位から9位にランクイン。有名な海洋生物学者Steve Zissouとその仲間たちが未知の生物を求めて壮大な海の冒険へと乗り出す。主演はビル・マーレイ、共演にオーウェン・ウィルソンケイト・ブランシェット。622館で公開されたアンドリュー・ロイド=ウェバー版ミュージカル「オペラ座の怪人」は初登場で10位にランクイン。監督はジョエル・シューマカー。出演は、ジェラード・バトラーエミー・ロッサムパトリック・ウィルソン。速報順位は以下の通り。
  1.「ミート・ザ・フォッカーズ(原題)」 $44.7M($68.5M)
  2.「Fat Albert」 $12.7M($12.7M)
  3.「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」 $12.5M($59.2M)
  4.「アビエイター」 $9.4M($10.7M)
  5.「オーシャンズ12」 $8.6M($86.8M)
  6.「ダークネス」 $6.4M($6.4M)
  7.「ポーラー・エクスプレス」 $6.2M($140.0M)
  8.「Spanglish」 $5.0M($18.5M)
  9.「ライフ・アクアティック」 $4.8M($5.2M)
  10.「オペラ座の怪人」 $4.2M($6.5M)

 最後に、2004年の全米Box Officeトップ20を(allcinemaONLINE集計)。
  1.「シュレック2」 $436M(2004年5月公開)
  2.「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」 $377M(2003年12月公開)
  3.「スパイダーマン2」 $373M(2004年6月公開)
  4.「パッション」 $370M(2004年2月公開)
  5.「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 $249M(2004年6月公開)
  6.「Mr.インクレディブル」 $240M(2004年11月公開)
  7.「デイ・アフター・トゥモロー」 $187M(2004年5月公開)
  8.「ボーン・スプレマシー」 $176M(2004年7月公開)
  9.「シャーク・テイル」 $160M(2004年10月公開)
  10.「アイ,ロボット」 $145M(2004年7月公開)
  11.「ナショナル・トレジャー」 $141M(2004年11月)
  12.「ポーラー・エクスプレス」 $140M(2004年11月)
  13.「Cheaper by the Dozen」 $139M(2003年12月)
  14.「トロイ」 $133M(2004年5月)
  15.「恋愛適齢期」 $125M(2003年12月)
  16.「50 First Dates」 $121M(2004年2月)
  17.「ヴァン・ヘルシング」 $120M(2004年5月)
  18.「華氏911」 $119M(2004年6月)
  19.「ドッジボール」 $114M(2004年6月)
  20.「ヴィレッジ」 $114M(2004年7月)
 その他、「THE JUON/呪怨」($110M)、「コラテラル」($100M)が1億ドルオーバー作品となった。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION