allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
『メガロドン』映画化、ニューラインが参加へ
2005/04/11
 ディズニーが手を引き、「スピード」「トゥームレイダー2」のヤン・デ・ボン監督により再スタートが決まっていたスティーヴ・オルテン原作の『メガロドン』(角川文庫刊/単行本版タイトル『MEG メグ』)の映画化で、ニューラインの参加が決まり、本格的に始動することが明らかとなった。原作は、数百万年前の地球に棲息し、氷河期に絶滅したと言われる巨大ザメ“メガロドン”が、じつはいまも深海で生き延びていて、やがて海面付近に上昇し人々を恐怖に陥れる海洋パニック・スリラー。現在、「シャフト」のシェーン・サレルノがリライトに当たっているという。製作費はおよそ7500万ドル(約81億円)で、この秋から撮影開始の予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION