allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
カンヌ映画祭、コンペ正式出品作が発表に
2005/04/20
 19日、今年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門参加作品が発表され、日本からも「歩く、人」「フリック」の小林政広監督作品「バッシング」が選出された。審査委員長はエミール・クストリッツァが務め、来月11日より開催される。

■2005年カンヌ国際映画祭コンペティション部門参加作品
 ドミニク・モル監督作「Lemming」(フランス)
 ロバート・ロドリゲスフランク・ミラー監督作「シン・シティ(原題)」(アメリカ)
 ガス・ヴァン・サント監督作「Last Days」(アメリカ)
 ラース・フォン・トリアー監督作「Manderlay」(デンマーク)
 アトム・エゴヤン監督作「Where the Truth Lies」(カナダ)
 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督作「Once You're Born You Can No Longer Hide」(イタリア)
 ミヒャエル・ハネケ監督作「Hidden」(フランス)
 デヴィッド・クローネンバーグ監督作「A History of Violence」(カナダ)
 侯孝賢監督作「The Best Of Our Times」(台湾)
 ジョニー・トー監督作「Election」(香港)
 ジム・ジャームッシュ監督作「Broken Flowers」(アメリカ)
 トミー・リー・ジョーンズ監督作「The Three Burials Of Melquiades Estrada」(アメリカ)
 小林政広監督作「Bashing」(日本)
 Carlos Reygadas 監督作「Batalla En El Cielo」(メキシコ)
 Hiner Saleem 監督作「Kilometre Zero」(イラク)
 ワン・シャオシュアイ監督作「Shanghai Dreams」(中国)
 Arnaud & Jean-Marie Larrieu 監督作「Peindre Or Faire L'Amour」(フランス)
 リュックジャン=ピエール・ダルデンヌ監督作「The Child」(ベルギー)
 ヴィム・ヴェンダース監督作「Don't Come Knockin」(ドイツ)
 アモス・ギタイ監督作「Free Zone」(イスラエル)

カンヌ国際映画祭 過去の受賞結果


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION